カナダでなんちゃってラーメンを。アジア食材がなくてもラーメンを作る方法

      2017/01/14

Pocket

カナダに長いこと住んでいると、あんまり日本が恋しくなることがなくなります。親不孝な
話ですが、数年帰国してませんし、テレビ番組も見れないのが当たり前ですので、もう新しい
俳優や歌手、芸人などは名前も顔も知りません。

以前、こちらに日本からやってきてあまり日数が経っていない日本人の方たちが、日本のテレビ
番組をこちらで見れるようにする方法があるの、無いので話に夢中になっているのをみて、
何しにカナダに来ているのだろうと、思ったのを覚えています。
一応彼らは長期でカナダに滞在する予定で、永住も選択の一つにしているはずでした。
案の定と言うか、彼らは数年で日本に戻っていきましたが。

そんな僕ですが、唯一というか、比較的日本食には恋しいと思ってしまいます。こちらでは
食べられない物が多く、仕方がないので自分で作ってみたこともあります。
納豆、牛丼、ハンバーグ、肉まん、餃子、浅漬、チャーシュー。
そんな日本食のなかで特に恋しくなるのがラーメンでした。


スポンサードリンク




カナダメーカーのインスタントラーメンや韓国のインスタントキムチラーメン、日本のものも
1つだけありますが、味はやはりインスタント。あまり体にも良くないので頻繁には購入しない
ようにしています。特に日本ほど人気がないのか、回転率が悪いようで、麺が酸化している様子。
調理していると悪臭を放つことが有ります。

そういうことなので、なんとかラーメンを、と試行錯誤しました。
卵つなぎ麺を自分で打って作ってみたり、豚骨を買ってきて骨髄を取り出してスープを作ったり。

最近はそんな手間を掛けずに簡単になんちゃってラーメンを作る方法を編み出したので、
そちらをよく利用しています。ご紹介しますので、もしよかったら試してみてください。

使用する麺はスパゲッティ。こちらは普通のスーパーでも麺の太さが異なるいろんなスパゲッティが
売られています。麺の太さは好みでお選びください。

この麺を普通に茹でますが、その際、麺を投入する前に大さじ一杯の重曹、ベーキングソーダを
お湯に加えます。
これで麺を茹でると、スパゲッティが中華麺のような匂いを発するようになります。

もともとラーメンに使う麺はカンスイを使用して作られていますが、このカンスイ、アルカリ性を
含む水ですので、それを重曹を使うことで代用しているのです。

さてスープですが、一番簡単なのはチキンスープです。日本にある鶏ガラスープに似ていて
ラーメンスープとしてぴったり。これにごま油を混ぜると更にそれらしくなります。
ここに味噌を混ぜると味噌ラーメン。塩を加えれば塩ラーメンですし、醤油なら醤油ラーメンです。

いかがでしょうか?
同じ方法で茹でた麺を使って焼きそばも可能です。ただし焼きそばソースが必要となりますが。
これはなかなか自分で作るのは難しいですが、ソースさえあれば簡単に試せますのでお薦めです。

もし試した方がいらっしゃれば、感想を教えていただけるとありがたいです。


スポンサードリンク





スポンサードリンク

 - 料理