高樹沙耶がセクシー女優に!? 熟女ブームで需要は高い?

      2017/01/14

Pocket

10月に大麻所持容疑で大麻取締法違反の現行犯として厚生省の麻薬取締部に現行犯逮捕された高樹沙耶被告ですが、セクシー女優としてスカウトされるかもしれないというニュースが流れました。


スポンサードリンク




人気女優で男性遍歴は豊富、居住地も何度も変えるかと思えば、参議院選に立候補し、大麻の合法化を主張するなど、破天荒なお騒がせなかたでしたが、もともとはモデルから女優としてデビューしたのが1983年の映画主演がきっかけではあり、その内容は裸体に過激なシーンを含んでいたものでしたので、セクシー女優として作品が出されれば、話題になると見越したメーカーが幾つか動いているというのです。

初犯ですので、いつもの通り、執行猶予がつくものと予想されます。裁判が終わって生活が再開されたあと、どれくらいの生活状況になるかが、承諾するかどうかのキーポイントと言われていますが、これまでいくつも居住地を変えたうえ、最後に石垣島に1000坪という土地を購入しています。参議院選挙にも立候補しましたので選挙費用がかかっていますが、一般的に参議院選挙には6000万円かかると言われています。

いくら女優として稼いでいたとしてもその蓄えはかなり消費されたのではないか、との憶測が飛び交っており、生活の糧として稼いでいくためには、石垣島での民宿及び自給自足生活では難しい。テレビや映画復帰は有罪判決が出てしまえばまず無理で、ヌード程度ではお金にならない、したがってオファーを受ける可能性大、というのがその根拠だそうです。

近年、熟女ブームと言われており、特にAV業界でその流れを実感できる人も多いのではないでしょうか。
そういった意味では需要もあるのでは、と見られており、うまくいけば大当たりする可能性も無きにしもあらずかもしれません。

一方で高樹沙耶の今と昔の写真を比べるサイトも、逮捕時に幾つか出ており、その劣化度はネットでも言われていました。撮影ともなればメイクでなんとかなるかもしれません。が、先にセクシー女優でデビューした坂口杏里の作品も売上は上々のようでしたが、体のことで色々言われて、需要自体が少なくなってしまった感が否めませんし、続けていくことは難しいのでは、という状況になっていますので、高樹沙耶も同じような事にならなければいいが、と思ったりもしています。

当初、初公判は12月かと言われていましたが、まだそのニュースもないことを考えると1月にずれ込むのでは、と思われます。判決が出るまで更に時間がかかりますので、果たしてこのニュース通りになるかどうか、もうしばらく待つ必要がありそうです。





スポンサードリンク

 - 未分類