千代田区長選挙の情勢は?与謝野信氏の演説動画を拝見した感想と心配

      2017/02/02

Pocket

千代田区長選挙も投票日まで残り半分になりました。たった7日の選挙戦ですのであっという間に
後半戦になり、各候補者も最後のお願いに精力的に活動されています。





スポンサードリンク

ネットを使った選挙活動をもっとしているのかと思いきや

今回の千代田区長選挙はこれまでではありえないくらい、全国から注目されている選挙である
ことは言うまでもありません。連日テレビのニュースやバラエティー番組でも取り上げられて
いて、知らない人がいないくらいの勢いです。

各候補者ともにネットでの選挙活動をもっとやっているのかな、と思いましたが、演説などを
録画してユーチューブで流したり、フェイスブックにリンクを貼っているのかな、と確認し
ましたが、それほどたくさんの動画が上がっているわけではないようでした。

そんな中で演説の動画を一丸投げている候補が与謝野信氏です。

ニュースでも自民党のバックアップを受け、ミニ集会をこなして政策を訴えていくという戦略
だと、紹介されていました。そういう意味では、そういった場での演説を録画してユーチューブに
アップしていくのは簡単なのだろうと思います。

そんな動画を幾つか拝見し、受けた印象や感想を紹介したいと思います。

2パターンある演説動画

与謝野信氏といえば、自民党と言うくらい、すごいネームバリューのある自民党関連の方が
応援に駆けつけています。

出陣式時に応援していた石原伸晃経済再生担当相や丸川珠代五輪相はテレビでも出ていました。
元スピードの今井絵理子参議院議員も応援に駆けつけたようですが、その紹介VTRでは彼女自身も
あまり演説はうまくないかな、という感じでした。

この誰かの応援を受けた演説動画では、どれも候補者の与謝野信氏の影が薄くなっている印象を
受けます。それはたぶん、与謝野信氏の性格からくるもので、氏のキャラクターなのだろうと
思っていますが、なんとなく、頼りない、という印象も感じてしまわざるをえないかな、という
のが、引っかかりました。

あと、応援演説だからしょうがないかもしれませんが、候補者本人が話す時間が短すぎ、応援者が
長々と話している時間配分も気になりました。

もう一つのパターンは与謝野信氏の演説のみのものです。

自身が立候補を決意した理由、当選した後の公約、そんな中でも一番の思いをもって実行して
いきたい政策を主張して他の有権者への紹介を求めるスタイルで終わるのですが、なんというか、
選挙慣れしていない、演説があまりうまいと感じない、それがまた新人らしい演説で、聞いて
いる年配の支持者には「自分が一肌脱がないと」というような母性本能のようなものをくすぐる
とでも表現したらいいのでは、という感じがしました。

それはそれで、新人という戦略にあっているかと思いますが、1/29のもの、1/30のもの、
1/31のもの。2/1のものと多少、話す内容の時間配分が変わっているように思えます。

最初の頃は一番の思いを持って実行していきたい政策が、子供に対する政策だと力説していました。
日が経ってもその思いは変わりありませんが、おそらくミニ集会に来られている支持者は年配の
方が多いのでしょう、老人福祉をやる、と訴える時間がだんだん長くなって来ているように
感じました。

立候補した背景から心配してしまう、当選後の執政

この変化はおそらく選挙参謀からそのようにすべきと進言があったのではないかと思います。

何しろ、これまで政治塾には入っていたという経歴があるものの、選挙の仕方は全く知らないので
しょう。そういう意味では自民党のバックアップは心強いですが、ここまで僕が目にしてきたのは
言われるがまま、という姿が多かったように思います。

僕が心配するのはまさにこの点で、区長になったとしても、同じように自民党のバックアップが
それこそ、与謝野信氏自身でも必要が無いと感じるときでさえ、ついてしまわないか、ということです。

ここまで世話になって区長にならせてもらっているわけですから、なってから自分の道を突き進む
という訳にはいかないでしょう。

与謝野信氏は言われることに不快感を感じていらっしゃるとは思いますが、やはりどうしても
小池都知事と内田茂都議の代理戦争の側面はあるわけで、もし、与謝野信氏が勝利したのなら、
内田茂都議をトップとする自民党都議団の要望を無視するわけにはいかなくなると思います。

選挙に勝ったとして、このしがらみを断ち切って、自身が信じる政策を推し進める、そういった
事ができるのかどうか、ちょっと心配を感じずにはいられません。

関連記事: 千代田区長選挙の五十嵐朝生氏に事実婚の彼女が?お相手はだれ?
関連記事: 千代田区長選挙公示を明日に控えて与謝野信氏に日の丸問題が
関連記事: 千代田区長選挙に有利なのは石川雅巳氏と与謝野信氏はどっち?
関連記事: 佐々木信夫氏が千代田区区長選挙への立候補を断念、今のところ現職の石川雅巳氏のみが立候補表明
関連記事: 来年2月の千代田区区長選挙が大きな注目を集めているものの、個人的には後藤輝樹氏が立候補するかどうかが気になる。





スポンサードリンク

 - 政治