星田英利 元ほっしゃん。バイキングで生出演、引退騒動語るも触れなかった一点の疑問

      2017/01/14

Pocket

12月22日のフジテレビ系 生放送 バラエティ番組 バイキングに元ほっしゃん。こと星田英利氏が出演、今月始めにあった引退騒動について真相を告白、ということで質問に答えていらっしゃいました。


スポンサードリンク




僕達、一般人から見て芸能人とはテレビで映っている最中の性格がその人のものだ、と思いがちですが、実際カメラが回っていないとまるっきり人が変わったかのような方もいらっしゃいます。特に芸人と呼ばれる人たちでそういった性格の方が多いようですが、それはそうで、芸人としてメディアに出ている以上、いつでもハイテンション、みたいな感じを出していないといけない、もしくは自分と違うキャラを演じないといけない、ということなのでしょう。

そのギャップが大きくなればなるほど、精神的にもダメージを受けやすくなるのでしょう。その結果、今回の星田英利氏が引退を決意してSNSにつぶやいてしまい、しかも実はその悩みを一人で抱えて誰にも相談しなかったということで、仲間からの心配の連絡を受けているうちに、精神的なダメージが癒やされて、今回の引退を発表して18時間後に撤回するという騒ぎになった、ということでした。

特に芸人は上下のつながりや横同士のつながりがすごく強いイメージが有り、深刻な相談でも、話すことができる相手がいっぱいいるように感じてしまいますが、それもやはり、一般人がテレビを通して見て抱いてしまう幻なのでしょう。

ただ、今回の騒ぎで、多くの芸人が心配をし、フォローに回った動きは非常に見ていていい関係だな、と思いましたし、時には芸能界は甘い、と言われてしまう土壌を作ってしまう一因ではあるかもしれませんが、良い仕事仲間に支えられているなと感じました。

一方で、人騒がせな話であり、根本の原因は星田氏の軽率な行動の何者でもなく、きびしい意見を表明している方もいらっしゃいます。まさにそのとおりで、今後、今回の騒動をいかに糧にしていくかが重要なのでしょう。

僕が番組を見終わってから疑問に思ったことが2点あります。
まず1点目は、最初のツイッターでの発言で、「引退を会社と相談していた」という下りです。その後の報道で、会社は一切引退について聞いていないし、相談を受けたこともない、と発表していたとしています。
番組内でも先輩や後輩、仕事仲間だけでなく、家族にも相談しなかった、と星田氏は発言していましたが、会社へ相談していた件については言及せず、他の出演者も突っ込むことな有りませんでした。

すでは引退はしない、ということで話は収束していますので、今更、会社がこの点について何も情報公開することはないでしょうし、星田氏も触れないと思います。このことについてはなかったことになるでしょう。

もう一点、不思議に思うのは未だにほっしゃん。として認識されているというか、ほっしゃん。以外に認識されていないのでは、ということです。ネット上では「元ほっしゃん。」と言うかたちで星田英利の名前とともに出ていますが、番組内での呼ばれているのも「ほっしゃん。」で星田氏としては紹介のときだけでした。
松本人志氏も「芸名をもとに戻せ」ということは発言されていますが、ほんと、その通り、「ほっしゃん。」としてしか知られていないような気がしてならず、改名した意味はなかったようです。





スポンサードリンク

 - 未分類