盗撮盗聴の疑いがあった場合、ASKA氏のように警察に通報したほうがいいの?

      2017/01/14

Pocket

今週、ASKA氏が覚醒剤使用容疑について不起訴処分となり大騒ぎになりました。
バラエティ番組では不起訴処分となった理由について、専門家を交えてケンケンガクガクと討論をしていますが、番組放送中に視聴してブログを更新したかの内容で新しい記事がアップされたことで、さらにヒートアップしていましたが、僕として最初のASKA氏が警察をよんだことについて疑問があるので、その点について書いていきたいと思います。


スポンサードリンク




その疑問というのは、ASKA氏が警察を呼んだ理由、「盗聴、盗撮されているらしい。アップルのアカウントを乗っ取られ、勝手にアクセスされた」という点です。
もっと具体的に言えば、実際に盗撮&盗聴の疑いや、メールやサイトのアカウントを乗っ取られた場合、110番通報して警察に来てもらって被害を訴えることが正しい行動なのか、ということです。

110番通報は緊急時の連絡だと認識しており、すぐに警察官に来てもらいたいときの手段になると思いますが、自宅で盗聴や盗撮をされている疑いがあった場合、相手に筒抜けになる可能性がある上で自宅から110番通報した方がいいのでしょうか?相手に筒抜けになってしまい、逃亡できる時間を与えてしまうと思うのは自分だけでしょうか?
また、不正アクセスの場合、それほどすぐに自宅に警察官に駆けつけてもらってもあまり意味が無いと思います。自宅が乗っ取りを行った現場ではないでしょうし、110番通報でサイバー課の刑事がいきなり来てくれることもないのではないでしょうか?
話を聞いたあと、警察署に来てください、っていう流れになると思います。そして署内のサイバー課で端末を使って、みたいな流れになるのではないでしょうか。

実際、警察に疑いがある、というだけで通報しても出向いてもらえないか、来てくれたとしても話を聞いてもらえるだけで終わりだと思います。本当にあるかどうかわからない盗聴器や盗撮器を探してはくれないでしょう。
その発見を第一目的とするならば、盗聴器や盗撮器を探すサービスを行っている探偵社に連絡したほうが早いみたいです。

それより何より、盗聴や盗撮をされる対象というのは限られていますので、ASKA氏のような有名人ならともかく、一般人であれば、盗聴&盗撮をされる心当たりがあることがほとんどです。例えば親類や友人との間でトラブルになっているとか、ストーカー被害にあっているなど。そうでない限り、一般人を見も知らない人が盗聴&盗撮の対象にすることは考えにくいでしょう。

ASKA氏の場合は誰かに盗聴&盗撮される可能性がありますが、その場合でもいきなり警察に電話するという行動はどうかと思います。
薬物を使用していて執行猶予期間中であり、再犯率は80%を超える、と言われている現状を考えると、探偵社に依頼して動かぬ証拠を掴んでから警察に連絡するなり、不正アクセスをされているのであれば、弁護士にその状態を確認させて、弁護士を通して警察に連絡するなり、といった方法でないと、やはり薬物の再使用による幻覚症状では、と疑われてしまう確率が高いと思います。

最後に個人的な感想ですが、今回のASKA氏の騒動で、おそらく警察は薬物使用の疑惑をつのらせ、マークを厳しくすると思います。
本当に辞めていない限り、再度逮捕となることはそう遠くない将来に起こると思います。

僕はASKA氏の作品は大好きですので、心から薬物から足を洗ってほしいと願っていますが。





スポンサードリンク

 - 未分類