カナダ在住20年の筆者が見た映画の感想とふと思った疑問についてを勝手気ままに書いていくブログです。

dTVへのスマホからの登録方法を解説!31日間無料サービスの注意点!

2020/01/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

dTVは12万本作品の動画を、いつでもどこでも全て見放題できる動画配信サービスです。

月額500円(税別)と他の動画配信サービスに比べてもリーズナブルな値段設定になってしまいます。

また、dTV新規会員登録をされると、初回限定ですが31日間無料でサービスを利用することができます


dTVはNTTドコモが運営する動画配信サービスです。

ですので、ドコモユーザーには登録が素早く済むようになっていますが、ドコモユーザーでなくてもdTVの利用は簡単にできるのです。

それではドコモユーザーであってもなくても、31日間の無料サービスが利用できる登録方法を紹介していきましょう。

dTVへの登録方法と31日間無料サービスの利用の仕方

それではdTVの無料サービスへの登録方法を説明します。

    1. dTVのトップページにアクセス

最初にdTVのトップページにアクセスしましょう。

dTVのトップページへ



    2. 「31日間無料おためし」をタップ

トップページが開いたら「31日間無料おためし」をタップしましょう。



    3. dアカウントの新規登録

dTVを利用するためにdアカウントを新規登録します。

「dアカウントを発行する」をタップしましょう。




ドコモユーザーでdアカウントを既にお持ちの方は「dアカウントのID」を入力し、「次へ」をタップしましょう。


このあとは新規でdアカウントを登録される方の登録方法の説明となります。

    4. メールの登録

dアカウント発行に際してのeメールの登録を行います。

登録を希望するメールアドレスを選択/入力し、「次へ」をタップしましょう。



    5. dアカウントのIDの選定

dアカウントのIDを選定します。

登録したメールアドレス関連のIDが用意されています。
そちらを使ってもいいですし、新たにIDを作成してもいいでしょう。

メールアドレスをそのままIDにすることもできます。




ドコモの携帯番号をお持ちで、その番号も登録を希望の際は、「ドコモの携帯電話番号も登録する」にチェックを入れておいてください。

全てOKであれば「次へ進む」をタップしましょう。

    6. 基本情報入力

基本情報を入力します。

    ・パスワード
    ・氏名
    ・カタカナによる氏名のフリガナ
    ・性別
    ・生年月日

以上の必須情報を入力しましょう。

「2段階認証の設定」はそのままで構いません。

「Myインフォメール受信設定」は、希望するメールを受信したいのであればチェックを入れたままにしておきましょう。

全て入力し終わったら「次へ進む」をタップしましょう。

    7. 登録内容確認

入力した情報に間違いがないかどうかの確認ページです。




確認の上、全て正しければ「規約に同意して次へ」をタップしましょう。

    8. dアカウント発行完了

dアカウントの発行が完了しました。

この時点でdTVの無料おためしサービスにはまだ登録されていません。

「サービスに戻る」をタップして無料おためしサービスの登録をしましょう。



    9. クレジットカード情報の入力

支払いに使用するクレジットカードの情報を入力します。




クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し、「確認画面へ」をタップしましょう。

    10. 登録内容確認

内容確認の画面が表示されます。

内容を確認しながら画面を一番下までスクロールしましょう。




「申込みを完了する」の少し上にある「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れてください。

その後、「申込みを完了する」をタップしましょう。

    11. 登録完了

登録完了を伝える画面が表示されますので、早速dTVを無料で楽しむことができます。



いかがでしたでしょうか?

登録自体はとても簡単に済ませることができます。

今すぐ登録してdTVをご利用になられたい方はこちらから登録をしてみてはいかがでしょう?
dTVの無料おためしサービス

注意!)
dTV無料おためしは登録から31日間以内の解約することで一切料金がかかりません

dTV無料おためしの解約方法はこちら
dTVの解約と退会の方法を解説!


dTVの注意点

dTVの無料おためしサービスですが、他の動画配信サービスと比べてのメリットとデメリットがあります。

そちらを簡単に紹介しておきましょう。

dTVのメリット

dTVを利用することで得られるメリットをまとめてみましょう。

月額料金が安い

やはりdTVの一番のメリットは利用できるコンテンツの数量とそれにかかる月額料金ではないでしょうか。

コンテンツ数量は12万以上と業界内でもトップクラス。

そしてそのコンテンツを利用するための月額料金はやはり業界内でもトップクラスの安さ、月額500円(税別)となっています。

豊富なコンテンツやオリジナルコンテンツ

コンテンツ量は12万以上。

楽しめるジャンルは

    ・映画
    ・ドラマ
    ・アニメ
    ・お笑い
    ・教養・バラエティ
    ・音楽
    ・漫画
    ・ドキュメンタリー
    ・ニュース

その中にはdTVオリジナルのドラマですとか、人気邦楽アーティストのPVや音楽ライブなども楽しめます。

ダウンロードして視聴できる

また、作品をダウンロードしてオフライン再生で楽しむことができます。

これによってダウンロードをしておいて後でWi-Fi環境のない場所で視聴するという使い方もできるのです。

dTVのデメリット

一方でdTVのデメリットをあげておきましょう。

個別課金が必要なケースがある

豊富なコンテンツ量を誇るdTVですが、話題の最新映画やドラマの多くは個別のレンタル料金が必要となります。

レンタル料金は最低で150円から、となっていて、再生開始から48時間以内という期限もあります。

映画など単一で完結するような作品を利用する際にはそれほどの支出にはならないでしょうが、シリーズ物のドラマでレンタル料金が必要であった場合、合計でかなりの金額になることもありえます。

他の動画配信サービスでは完全見放題で利用できるものもありますので、利用の目的によってはdTVは向かない人もいるのかもしれません。

同時視聴ができない

dTVは、他の動画配信サービスでは可能な複数のデバイスで同時に別々の作品を楽しむ同時視聴機能がありません。

たとえば、U-NEXTであれば4つの同時視聴が、Amazonプライムは同時視聴は3つ、Netflixはプランによって2つから4つの同時視聴が可能です。

それに比べるとdTVは、一緒に視聴するのではない限り、複数で楽しむことができない、という、他のサービスに比べると明らかなデメリットが存在します。

支払い方法が限られている

dTVの支払い方法の選択肢が他の動画配信サービスに比べると少ないのもデメリットではないでしょうか。

ドコモの回線契約があれば、携帯電話の支払いと一緒にすることができますが、ドコモとの回線契約がない場合、クレジットカードもしくはデビットカードによる支払いしか選べません。

それほど大きなデメリットではないかもしれませんが、他の動画配信サービスに比べて選択肢が少ない、というのは、やはりデメリットと言わざるを得ないでしょう。

ゲーム機視聴に対応していない

dTVの視聴可能なデバイスとして、どのゲーム機にも対応していません。

視聴可能なデバイスは、

    ・スマートテレビ/レコーダー
    ・セットトップボックス/ストリーミングデバイス
    ・パソコン
    ・スマホ & タブレット

になります。

詳しい対応デバイスについてはこちらを参照ください。


他の動画配信サービスではゲーム機で視聴することができるものもあるため、このことに関しても、比較するとデメリットと言えると思います。

高画質で視聴できない可能性がある

dTVは標準画質のSD、高画質のHD、超高画質の4Kで視聴できるようになっていますが、非対応のものもあります。


また、デバイスが対応していても、作品自体がHDや4Kに対応していない動画もあります。


更に、パソコンで視聴する場合は、通信環境に合わせて快適に視聴できる用、自動的に画質が設定される仕組みになっているため、アクセスが混みいる時間帯などは、自動的にSD視聴になってしまう、ということが起こりえます。

dTV 無料おためしサービスを利用する際の注意点

dTVの無料おためしサービスを利用する際に、注意しておきたい3つの点を紹介しておきましょう。

登録する前に知っておくことで、「こんなはずではなかった…」というようなことにならないようにしたいですね。

クレジットカード情報入力が必要

たとえdTVを無料で利用しようとしている場合でも、クレジットカードもしくはデビットカード情報を入力する必要があります。

ただし、ドコモユーザーであれば、「毎月の携帯料金に合わせてdTVの料金も支払う」という選択ができるため、それを選択すれば、クレジットカード情報を入力する必要はなくなります。

無料おためしサービス終了後、自動的に料金が支払われる

dTVの無料おためしサービスは31日間。

その期間が過ぎた翌日より、自動的にdTVの料金が選択した支払い方法で支払われます。

この支払いに関して、事前に通知はありませんので、「忘れていた」などでは後の祭りになってしまいます。

必ずサービス解約を自分から、サービス期間終了前の31日前までに手続きするようにしましょう。

全ての作品が無料で視聴できるわけではない

無料おためしサービス期間に無料で視聴ができる動画コンテンツは、dTVに含まれる全て、ではありません。

新作映画や海外ドラマなど、レンタル料金が必要な動画があり、そちらはレンタル料を支払わないと視聴できないようになっています。

ただし、このレンタルにdポイントを利用することはできます。

まとめ

dTVの無料おためしサービスの登録方法を紹介してみました。

登録は簡単にできますので、すぐに試してみてはいかがでしょうか?

注意!)
dTV無料トライアルは登録から31日以内の解約することで一切料金がかかりません

dTV無料トライアルの解約方法はこちら
dTVの解約と退会の方法を解説!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Takmoの映画三昧 , 2019 All Rights Reserved.