映画シンクロナイズドモンスターのネタバレ感想とあらすじ!

   

Pocket

映画「シンクロナイズドモンスター」はアン・ハサウェイ主演の映画ですが、これまで
彼女が演じてきた女生と一味違う、かなりのダメウーマン役になっています。

しかもその女性と韓国に現れた巨大怪獣とが、全く同じ動きをする、というとんでもな
設定で話が進んでいきます。

設定ありきで作られた映画ではないか、と疑ってしまうエンディングに、見終わって
すぐは、なんと言っていいかわかりませんでしたが、時間が経つとなんとも言えない
独特な味わいがあった内容だな~と思えてきました。





スポンサードリンク

予告動画はこちら

キャストの紹介

グロリア: アン・ハサウェイ
職を失い、酒浸りになって彼氏から追い出され、故郷に舞い戻る。
オスカー: ジェイソン・サダイキス
グロリアの幼馴染。故郷に戻ってきた彼女を自身が経営するバーで雇う。
ティム: ダン・スティーブンス
グロリアの彼氏。グロリアに愛想を尽かして別れを切り出し、追い出す。
ジョエル: オースティン・ストウェル
オスカーの友人。グロリアが一目惚れする。
ガース: ティム・ブレイク・ネルソン
オスカーの友人。

ネタバレあらすじ

ニューヨークで彼氏のアパートで同棲しているライターのグロリアは、職を失い、酒に
溺れてしまっていました。毎晩のように飲み歩いて朝帰りするグロリアに愛想を尽かした
ティムは別れを切り出して、彼女をアパートから追い出します。

行くあてがないグロリアは生まれ故郷に戻るしかなく、既に他界して両親の空き家で
生活を始めます。
そんなグロリアは、幼馴染のオスカーと再開し、彼が父親が経営していたバーを継いで
いることを知るのでした。

彼らはバーで昔話から近況の会話に花を咲かせ、バーが終わった後も、オスカーの友人の
ジョエルとガースを交えて明け方まで酒を飲むのでした。

明け方、小さな公園を抜けて家まで歩いて帰り、家に帰り着いてから寝てしまいます。
そして目が冷めたグロリアは巨大怪獣が韓国のソウルにあらわれて街を破壊したという
ニュースを知るのでした。

町でも怪獣の話題で持ちきりになっていましたが、ニュースの映像をみたグロリアはある
ことに気がつきます。
映像内の怪獣の動きが今朝自分が公園を通った時にした動きと似ているのでした。

半信半疑のグロリアでしたが、次の日の朝、自分の疑いを試してみます。
すると朝8:05きっかりに公園でした彼女の行動は、紛れもなく地球の裏側のソウルで怪獣が
行っているものと全く一緒でした。

その夜、バーで働いた後、また4人で朝まで飲んでいました。
酔っ払った勢いで知っているトリックを披露しあっていましたが、そこでグロリアは他の
3人を公園に連れて行って、自分と怪獣との関係を明かします。

しかしソウルでは怪獣に対して軍隊による攻撃がされ、その衝撃はアメリカにいるグロリア
にも感じられました。パニックになったグロリアを助けるために公園に踏み込むのですが、
それによってソウルでは強大ロボットが現れたのでした。

事態の収拾をどうしたら良いのか、二人で話し合います。相談の結果、知り合いの韓国人に
謝罪文をハングル文字に翻訳してもらい、翌朝、グロリアが地面にそれを書き付けて
メッセージを送ることにしたのでした。

このことでメディアのトーンが代わり、グロリアも気分をよくさせます。
久しぶりに仕事の後に4人で飲んでいましたが、酔っ払ったグロリアはジョエルと抜け出し、
彼の家で一夜をともにします。

翌朝目が冷めたグロリアはオスカーとガースが公園で悪ふざけをして巨大ロボットを
ソウルの街に出現させていることを知り、ジョエルを起こして急いで公園に向かいます。

はじめは酔っ払って面白半分でやっていただけのオスカーでしたが、グロリアがジョエルと
一緒に来たことで、二人の関係を察してしまいます。
グロリアに好意を持っていたオスカーは嫉妬から、公園から出るように言うグロリアに
従わず、グロリアはオスカーをひっぱたいて公園から出させるのでした。

その夜、また4人で飲んでいましたが、明らかにオスカーの行動は常軌を逸していました。
ガースが薬をやっていた過去を持ち出して、嫌味を言って彼を怒らせ、ジョエルとの過ちを
とても後悔して酒を飲んでいないグロリアに、ビールを飲むように強要します。
飲まないのであれば、朝になって公園に行き、ソウルの街を破壊すると脅しますが、
グロリアはビールを床にぶちまけて、店を後にします。

翌朝、ジョエルがオスカーから頼まれたと家具一式を持ってきます。
オスカーの真意を確かめるために、グロリアが家をたずねると、憔悴した顔で出迎え、
バーで取った態度をとても反省して許しを乞うのでした。
そんなオスカーをグロリアは許しますが、彼の家の中はとても散らかっており、6年前に
同棲した、顔を塗りつぶした彼女とその子供の写真がまだ飾ってあるのに気がつきます
明らかにオスカーは問題を抱えているのでした。

オスカーの家から戻るとジョエルが家具を家の中にいれてくれており、見違えるように
生活感漂う室内になっていて、グロリアを驚かせました。

そんなとき、ティムから電話が入ります。
仕事でたまたま町に来たので、連絡したと言っていましたが、それは全くの嘘で、
グロリアとやり直したくて追いかけてきたのです。
しかし男のプライドが邪魔をして、ティムは嘘をついてしまうのでした。

ホテルで再会したものの、仕事のため、ろくに話ができずにグロリアはバーに行かなければ
いけません。せめて送らせてほしいというティムはバーに一緒にいくことになり、そこで
オスカーと対面するのでした。

元カレの登場でまた、オスカーの様子がおかしくなり、自分のバーの室内で、大きな仕掛け
花火に火をつけてボヤを出してしまいます。
それでもオスカーは、そんな無茶なことをしても、グロリアはここに自分と一緒に残ると
言い放ちます。

恐れをなしたティムはグロリアに本当のことを打ち明け、明日、ニューヨークに帰る
飛行機で一緒に戻ろうと言って、ホテルに逃げ帰るのでした。

夜、家に戻るとオスカーが家の中で待っています。
そしてもしニューヨークへ行くのであれば、彼は毎朝公園に行って、誰も止める人がいない
状態で、好き勝手なことをする、と脅します。

そんなとき、グロリアは子供の頃の記憶を思い出すのでした。
オスカーと一緒に登校している最中、彼女が宿題で作った紙のソウルの街が強風で
飛ばされてしまいます。
オスカーはすぐに後を追って今は公園になっている、フェンスで囲まれた茂みの中に
入って行きますが、グロリアもそれを追ってフェンスをよじ登るのでした。

遅れたグロリアはオスカーを見つけますが、それに気がついていないオスカーは、
グロリアの作ったソウルの街の模型を踏んづけて破壊してしまいます。

それを見たグロリアはショックを受けますが、そんな時、雷が鳴り響き、二人は地面に
倒れるのでした。そしてその横にはカバンから転がり落ちた、グロリアの怪獣と
オスカーのロボットがあるのでした。

その記憶からグロリアはオスカーの心の闇に気がつきます。彼が攻撃的で支配的な一面を
もっている理由は、彼が自分自身を心底嫌っているからでした。

グロリアはオスカーに明日、ティムと一緒にニューヨークへ帰るとはっきり告げます。

その言葉にオスカーは公園に向かおうとするのですが、グロリアは体を張ってそれを
なんとか阻止しようとします。

しかしグロリアの必死の努力もむなしく、公園についてしまうと、オスカーは彼女を
殴り倒し、地面に倒れるグロリアの横をこれ見よがしに闊歩するのでした。

家に戻ったグロリアは、考え込んだ後、家を出ます。空港に向かって飛行機に飛び乗り、
何処かへ向かうのでした。

ニューヨークに戻ったティムはグロリアが現れないことに心配していましたが、そこに
彼女から電話がかかります。
彼女はティムとニューヨークに戻ったのではなく、ソウルに向かったのでした。

一方、オスカーはグロリアの家に様子をうかがいにより、花火で壊れたバーの修理を夜に
行った後、明け方に公園に向かってグロリアが現れるのを待ちます。

しかし時間になってもグロリアは現れず、オスカーは公園の端に立ち、今朝も破壊行動を
しようと意気込むのでした。

ソウルで巨大ロボットが現れ、人々はパニックになって逃げ惑います。
グロリアは逃げる人の流れと反対に、ロボットに向かって進んでいきますが、すると
公園で奇妙なことが起こるのでした。

グロリアの歩くのに従って大きな地響きが起こり、巨大怪獣が現れたのです。
驚いて逃げ出そうとするオスカーですが、その動きがソウルで巨大ロボットを通して
グロリアに分かってしまい、グロリアは怪獣に逃げるオスカーを捕まえさせます。

もがくオスカーの姿をロボットに見たグロリアは、掴んだオスカーを遠くへ放り投げ、
それによってロボットも空の彼方に消えていくのでした。

ロボットの消滅に歓声が起こるソウルの街の中を気落ちしながら歩くグロリアは、とある
バーに入り、誰かに話を聞いてほしくて韓国人のウエイトレスと話し聞いてくれるかと
尋ねます。

快諾したウエイトレスでしたが、その前に何か飲み物の注文は?ときかれ、グロリアは
大きく溜息をつくのでした。





スポンサードリンク

ネタバレ感想は次のページへどうぞ

ページ: 1 2

 - 映画