若きジャックスパロウを演じた俳優は誰?パイレーツ・オブ・カリビアン5でブレイクの予感!

      2017/07/04

Pocket

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」で若きジャック・スパロウが登場します。
多くを語られなかったジャック・スパロウの過去が少しだけ明らかになりますが、この若き
ジャック・スパロウを演じた俳優は誰なのでしょうか?

早速調べてみました。





スポンサードリンク

俳優の名前はアンソニー・デ・ラ・トーレ!

若きジャック・スパロウの座を射止めた俳優はアンソニー・デ・ラ・トーレという俳優で
オハイオ州出身のキューバ系2世の方でした。

俳優として売り出し中のようで、いきなり俳優としての仕事でチョイ出とはいえ、世界的に
大ヒットしている映画シリーズの、しかも主人公の青年期役に抜擢された
、とても幸運な
方です。

他の出演を調べてみましたが、2つの映画と1つのテレビドラマに出演していたことが
わかりました。

Loads of Chaos

ノルウェーのブラックメタル・シーンを検証した研究書「Lords of Chaos
(邦題:ブラック・メタルの血塗られた歴史)」をもとにブラックメタル・シーンを描く
映画「Lords of Chaos」で、ブラックメタルバンドのメイハムのドラマー、
ヘルハンマー役として出演しています。

内容はと言いますと、ノルウェーを舞台1980年台に登場したヘビィ・メタルからの派生
ジャンル「ブラック・メタル」で中心的存在であったメイハムの活動のドキュメンタリー
映画です。

このブラック・メタルというのがかなり過激なジャンルで、悪魔崇拝などがエスカレートし、
教会の放火などへと発展していったそうで、映画も閲覧注意な内容になると思われます。

Johnny Gruesome

2008年から2009年にかけ、多くのホラー部門で賞に輝いた小説をベースにした、若者向けの
ホラー映画、ジョニー・グルーサムで主演をしています。

こちらの映画のあらすじは、高校生のジョニー・グルーサムが友人と飲酒しての暴走運転
の末、殺されるのですが、しばらくしてジョニーのクラスメイトが原因不明の死を遂げ
始めます。

ジョニーの親友だったエリックはジョニーが蘇って犯人を探して復讐しようとしているのでは
と考えるのでした。

ジョニーグルーサムの予告編はこちら

日本公開の予定は未だ未定です。

100 Things to Do Before High School

テレビドラマにもゲスト出演していました。
それがNHKで放送された「100 オトナになったらできないこと」です。

主人公達が自分の尊敬する人に会いにいくというストーリーで、主人公の一人が会い
たがっていた音楽アイドル役として出演し、歌声を披露しています。

日本版では第23話、「アイドルに会いたい」という回になります。

英語版ですが、その映像がこちら。

2つの映画に比べると、こちらのアンソニー・デ・ラ・トーレはとても好青年として
描かれています。

かなり甘いマスクですので、これからも活躍が期待されるのではないでしょうか。





スポンサードリンク

じつはロックバンドのボーカリスト

俳優業だけでなく、音楽家としても活動していました。
デ・ラ・トーレというロックバンドのリーダーでボーカルを勤めており、シングルを2曲、
リリースしています。

一曲目はRuinsという曲で、2曲めはPAEADISEという曲。
オフィシャルミュージックビデオがありましたので紹介します。

Ruins

PARADISE

テレビドラマに出演していたのは、じつはデ・ラ・トーレのバンド全員で、でした。

他にもユーチューブには他のバンドの曲をカバーした映像もアップされています。
興味のある方は探してみてはいかがでしょう。

関連記事: 映画パイレーツオブカリビアン最後の海賊のネタバレ感想とあらすじ!続編の伏線は?





スポンサードリンク

 - 映画