カナダ在住20年の筆者が見た映画の感想とふと思った疑問についてを勝手気ままに書いていくブログです。

ディズニー映画美女と野獣のストーリーに納得いかない?ラスト結末について考察

2020/04/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ディズニーアニメの「美女と野獣」は1991年にオリジナルが公開され、その後家庭用ビデオで2作品が続編として出ています。

そして2017年には実写版がエマ・ワトソン主演で公開されました。

関連記事:ディズニー映画美女と野獣実写版のネタバレ感想!オリジナルとの違いも比較


今でも人気の高い作品ではありますが、調べてみるとストーリー展開に納得がいかないという声がネット上で見られることが分かりました。

一体、どこの部分に納得がいかないのでしょうか?

今回は「美女と野獣」のストーリーで納得いかないといわれているラスト結末について考察してみたいと思います。









美女と野獣でストーリーに納得いかない理由とは

ディズニーアニメ「美女と野獣」は、ハッピーエンドの楽しいお話だと思っていました。

が、ストーリー的に、納得がいかないという声を、ネット上で見かけることがあります。


美女と野獣」のお話は、ベルというちょっと風変わりな美しい女性が、見た目が恐ろしい野獣と知り合った後、お互いの距離を縮め、本当は心優しいことに気が付いてついには恋に落ちる、というものです。

が、ベルが野獣に愛を告げることで魔法が解け、そこに現れてのは青い目をした堀の深い若い男性。

まずもってイケメンといて描かれています。


ここで問題になってくるのが、

    なんだかんだといって結局イケメンと美女が結ばれるのか。

という意見でした。


それまでの展開はいろいろとありますし、それによってベルと野獣の心情はいろいろと変わっていきます。

その過程があってベルと野獣はお互いに惹かれるようになるわけですが、最終的な結果だけに注目すると、「納得がいかない」という意見も理解できる部分がありますね

ラスト結末の結婚は必要だったのか?

ラスト結末で二人が結婚し、末永く幸せに暮らした、となっています。

果たしてこのラスト結末は必要だったのでしょうか?

それまでの二人の心情の変化と、乗り越えてきた障害を考えると、それくらいのご褒美はあったほうがいいと思います。

逆に乗り越えてきた障害が大きかったからこそ、最後に二人で幸せになったことで、多くの視聴者が納得して二人を祝福できたのではないでしょうか。


絶対に必要だったのか、といえば「絶対」というわけではないでしょう。

しかし逆にラスト結末で二人が結ばれなければ、かなり尻切れトンボになってしまうと思います。

おそらく今の「美女と野獣」のストーリーに納得いかないという人以上の人数が、納得いかないと声を上げるに違いありません。

ある意味、最後に二人が結ばれてめでたしめでたしで終わるのは、水戸黄門が印籠を出して一件落着させるといった、見ている人が全員望んでいるワンパターンだと感じます。

この結末がなければ、間違いなく多くの人々が物足りない、と不満を主張したでしょう。

結果的に美男と美女が結ばれただけで主題はぶれていない

美女と野獣」では最終的に美女とイケメンが結ばれました。

が、ベルと野獣がお互いに惹かれ、お互いを意識したのは二人で楽しんだ夕食とダンスをした夜

別にベルは野獣の正体がイケメン王子と知ったから愛しているといったわけでも、結婚を決めたわけでもありません。

魔法が解けた後に現れた男性がどのような容姿であろうと、その性格が変わっていなければベルは、王子を愛したはずです。


また、「野獣だった王子も、見にくい老婆だったからという理由追い返し、魔法をかけられたのに、ベルが美しい女性だったから愛するようになった、つまり変わっていない」という意見があるようです。

しかし野獣のために擁護発言をすれば、野獣は選り好みをできない立場にいたはずです。

野獣に変えられて初めて会った女性がたまたま美しいベルであっただけで、ベルが美しいから愛して魔法が解けたわけではありません。


この点に関して野獣を責めるのはかわいそうです。

魔法をかけた魔女の、魔法を解く条件が厳しすぎることのほうが問題で、

    「人を愛することを学び、人から愛されるようにならないといけない」

という縛りでは、

    訪れたのが男性であった場合は、無理ゲー。
    子供であった場合も詰み。
    既婚者であった場合も不可。
    (カソリックのフランスが舞台なので離婚も認められず)

ということになってしまいます。


こんな条件の厳しいハードルを無事に超えることができたのですから、その相手がたまたま美女のベルであったとしても、それは野獣の責任ではないでしょう。

考察のまとめ

確かに映画「美女と野獣」の主題は、

    見た目に惑わされずに内面を判断することの大切さ

です。

それなのに結局、美人のベルとイケメンのアダム王子が最終的に結ばれるのは、なんだかんだ言って「外見」と思ってしまえなくもありません。


ただ、それはたまたまそうだったというだけで、ベルもアダム王子も相手が美しい外見だから選んだわけではないのです。

ベルに関しては野獣の姿の時点で好意を持ち始めています

アダム王子にしても他に選ぶことができるのであれば、外見で選んだのでは、といわれる余地があるかもしれませんが、ベルしかチャンスがなかったわけで、そのベルの思いやりのある性格に惹かれていたのですから、こちらも外見で選んだのではない、といえるでしょう。

美人とイケメンが最終的に結ばれる結末は、お約束でもありますので、仕方ありませんが、もし二人の外見がそこそこのレベルだったとしても、結ばれてよかったと納得がいくと思います。

ディズニー映画を視聴できる動画配信サービス紹介

最後にディズニー映画を無料で視聴できる方法があるので、お知らせしたいと思います。


「美女と野獣」に代表されるディズニー映画は動画配信サービス「U-NEXT」で視聴することができます。

しかも条件によっては無料で視聴することができる方法もあります。

    U-NEXTでディズニー映画を視聴する方法

U-NEXTでは多くのディズニー映画は有料作品に分類されています。

しかし、初めてU-NEXTに登録する方には31日間の無料トライアルサービスを利用することができ、有料作品を視聴する際に利用できるボーナスポイントをもらうことができます。

つまりそのサービスを利用すれば、もらえたボーナスポイントを使って無料でディズニー映画を視聴することができるのです。

もし興味がありましたら、下のリンクよりお試しください。

ディズニー映画を無料で視聴する

注意!)
U-NEXT無料トライアルは登録から31日間以内の解約することで一切料金がかかりません

U-NEXT無料トライアルの登録方法についてはこちら:
U-NEXT(ユーネクスト)無料トライアルへの登録方法












この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Takmoの映画三昧 , 2020 All Rights Reserved.