カナダ在住20年の筆者が見た映画の感想とふと思った疑問についてを勝手気ままに書いていくブログです。

映画バッドボーイズフォーライフのAMMO隊員レイフ役は誰?チャールズメントルのプロフィール紹介も!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

映画「バッドボーイズフォーライフ」で初登場となったハイテク捜査班AMMO。

その隊員で技術担当のドーンとともにコンビを組んで活躍するレイフ。

マイクに負けず劣らず女性関係に強そうな一面を見せていたりして、一部ではドーンとレイフが新「バッドボーイズ」ではないか、とうわさされていたりします。


そんなレイフを演じた俳優は誰なのでしょうか?
彼のプロフィールとともに紹介していきましょう。







レイフ役の俳優はチャールズ・メントル!

映画「バッドボーイズフォーライフ」のAMMO隊員レイフを演じる俳優はチャールズ・メントル。

それではチャールズ・メントルの詳しいプロフィールを見ていきましょう。

チャールズ・メントルのプロフィール紹介!

名前:チャールズ・メントル(Charles Melton)
生年月日:1991年1月4日
年齢:29歳(2020年2月現在)
身長: 185 cm
国籍:アメリカ
出身地:アメリカ アラスカ州
出身校:カンザス州立大学
活動期間:2014年より
インスタ:@melton
主な出演作品:「サン・イズ・オールソー・ア・スター 引き寄せられる2人」、「Riverdale(リバーデイル テレビドラマ)」

生年月日・年齢・家族背景

チャールズ・メントルは1991年1月4日生まれの29歳(2020年2月現在)。

父親のフィリップはノースカロライナ州出身のアメリカ人。
フィリップの祖先はイギリス系ですが、その祖先にアメリカインディアン・チェロキー族の血も交じっているそうです。

母親のスギョンは韓国人。
1990年にフィリップと結婚した後に、アメリカへと移り住むことになりました。

父親のフィリップがアメリカ陸軍の軍人。
おそらく韓国での任務で母親と知り合い、結婚したのだと思われます。

そしてその後、配属変更でアメリカ・アラスカ州のジュノーに移ることになりました。

その時は、親類はおろか友人知人もいない全くの未知の土地に運転免許すらない状態だったそうで、さらに追い打ちをかけるかのごとく、91年に夫のフィリップは湾岸戦争のためイラクに従軍することになったそうです。

ちなみに91年はチャールズが生まれた年。
夫が戦争に行くことになったこともあり、母親とチャールズはフィリップの両親&姉妹と暮らすためカンザス州のマンハッタンに引っ越し、そこで育つことになるのでした。

が、チャールズ曰く、父親の仕事の関係で引っ越しした回数はかなり多かったそうです。

兄弟として、タミーという妹がいることも分かっています。

チャールズ・メルトンが俳優になるまで

チャールズは大学時代を含めて10年間、プロを目指してアメリカンフットボールの選手として活躍していました。

カンザス州立大学のフットボールチームではコーナーバックというポジションを担当していました。

学生時代は学業とアメリカンフットボールの生活だったそうですが、そんな中で俳優業にも興味を持ち始めたそうです。

というのも、チャールズはドルチェ&ガッバーナ、MACコスメティックスなどのモデルとしても活躍していたからでした。
その夢を追いかけるため、学校をやめ、ロサンゼルスに移り住むことを決意したそうです。

ちなみにロサンゼルスでは映画「バッドボーイズフォーライフ」で共演したドーン役のアレクサンダー・ルドウィグと彼の彼女と3人でシェアハウスで暮らしていた時期もあり、映画共演前からアレクサンダーとは友人関係だったのでした。

チャールズ・メルトンの恋人は?

チャールズの恋人ですが、2019年12月にドラマ「リバーデイル」で共演しているカミラ・メンダス(Camila Mendes) でした。

チャールズとカミラはドラマ「リバーデイル」で共演したのがきっかけで、2018年9月から交際を開始したようです。

それくらいから二人が一緒にいる写真が二人のインスタなどのSNSに掲載が始まっています。


が、2019年12月の時点で関係者からの証言で、残念ながら二人が分かれたことが明らかになりました。

気になる分かれた理由ですが、どちらかがどちらかのことを嫌いになったとか、今はやりの不倫、というようなことはなく、ただ単に二人の仕事が忙しくなりすぎてすれ違うことが多くなり、一緒に過ごす時間が減ったため、ということのようです。

今でも仲のいい友人関係は続いており、もしかすると、将来よりを戻すこともあるかもしれませんね。

チャールズメントルのこれまでの経歴

チャールズ・メントルはまずはモデルとして芸能界入りします。

その後、俳優としての活動も始め、2014年に映画にもなった人気ドラマ「グリー」にゲスト出演を果たします。

翌2015年、ドラマ「リバーデイル」のシーズン2よりレギュラー役として参加。
その役が大当たりし、シーズン3でもメインキャラクターの一人としてレギュラー役出演を続けています。

ちなみに昨年の後半まで彼の恋人であったカミラ・メンダスはこの「リバーデイル」にメインキャラの一人としてシーズン1から出演し、二人は共演がきっかけで交際することになったのでした。


その後、映画にも進出し、2019年に「サン・イズ・オールソー・ア・スター 引き寄せられる2人」で主役を演じました。

こちらは恋愛映画で、残念ながら興行的に成功とはいえず、批評家たちからも平凡なもの、という評価しか受けていません。

そのせいもあってか日本では劇場公開はされず、Amazonによる配信がされています。

そして今回の「バッドボーイズ フォーライフ」に出演し、2020年にはSwingという映画への出演も決まっています。

今の時点でこの「Swing」という映画が、どのようなものなのかはわかっていませんが、わかり次第、お知らせしていくことにしますね。

まとめ

映画「バッドボーイズフォーライフ」でAMMO隊員のレイフ役を演じた俳優はチャールズ・メントル。

アメリカ人の父親と韓国人の母親を持つハーフで、学生時代にはプロを目指してアメリカンフットボールをプレーし、芸能界にはモデルを経て俳優になりました。

2015年からドラマ「リバーデイル」にレギュラー出演したことで人気に火が付き、主演映画を「バッドボーイズフォーライフ」の前に、出演しています。

今後もさらに活動を続けていくことでしょうから、その活躍が期待される若手ホープ俳優といえるのではないでしょうか。











この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Takmoの映画三昧 , 2020 All Rights Reserved.