カナダ在住20年の筆者が見た映画の感想とふと思った疑問についてを勝手気ままに書いていくブログです。

実写版映画アラジンのジャスミン役を演じる女優は誰?ナオミ・スコットのプロフィールまとめ

2019/05/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年はディズニー映画で3作の実写版映画が公開予定されています。

その2作目に当たる、6月7日公開予定の「アラジン」でジャスミン役を演じる女優についてのプロフィールをまとめてみました

はたしてジャスミン役を演じる女優はどんな人物で、これまでどのような作品に出演し、今後予定されている出演作品にはどんな物があるのでしょうか?

早速、見ていくことにしましょう!







ジャスミン役の女優はナオミ・スコット!

ディズニープリンセスの一人、ジャスミンを演じる女優はナオミ・スコット

それではナオミ・スコットの詳しいプロフィールを見ていきましょう。

ナオミ・スコットのプロフィールまとめ

名前:ナオミ・スコット(Naomi Scott)
あだ名:ネイ(Nay)
生年月日:1993年5月6日
年齢:26歳(2019年5月現在)
身長:167 cm
国籍:イギリス
出身地:イギリス ロンドン
出身校:ダブネント ファンデーション高校
活動期間:2008年より
公式ホームページ:naomiscottmusic.com
インスタ:@NaomiScott
Twitter: @NaomiScott
主な出演作品:「チリ33人 希望の軌跡」、「パワーレンジャー」

生年月日・年齢・家族構成

ナオミ・スコットは1993年5月6日にイギリスのロンドンで産まれます。
ですので、今の時点で年齢は26歳


父親はクリストファー・スコットというイギリス人、母親はウシャ・スコットというアフリカのウガンダ共和国で産まれたインド人です。
母親は小さい頃にイギリスに移民しました。

ですので、ナオミ・スコットはインド人の血を引いていながら、生粋のイギリス人となりです。

また、ジョシュア・スコットという兄がいることがわかっています。

ちなみにこのお兄さん、ウィル・スミスの大ファン。

ウィルの全アルバムはもちろんのこと、等身大のポスターを20代になっても大事に部屋に飾っていて、結婚したいまでも捨てずに持っているくらいの筋金入りだそうです。

そんなジョシュアがナオミ・スコットがアラジンの撮影をしているのを利用してウィルに会おうと連絡してきたそうです。
普段なら連絡なんてほとんどしてこないそうですが。

ロンドンで撮影していたこともあり、比較的簡単にジョシュアは撮影現場を訪問することはできたのですが、ナオミからジョシュアはウィルの大ファンだということを聞かされていたウィルは、ナオミにいたずらを仕掛けようと提案したそうです。

たとえば、ウィルの控室に、そこがウィルの控室だとジョシュアに隠してナオミに連れ込ませ、突然入ってきたウィルが待っていたジョシュアに「俺の控室に何勝手に入っているんだ!」と怒鳴りつける、とか。

大ファンのウィルからそんなことされたら心臓マヒを起こしてしまうと心配したナオミのはからいで、ドッキリのような対面シーンは行われなかったそうですが、ウィルがジョシュアの後ろからこっそり近づいて驚かせたそうです。


両親はロンドン北東部にあるブリッジ教会の牧師で、彼女も幼い頃から教会の学童聖歌隊に参加していました。

教会のホームページに両親の写真が掲載されています。


現在26歳のナオミ・スコットですが、2014年の6月にプロサッカー選手のジョーダン・スペンスと結婚しています。

このジョーダン・スペンスは1990年5月生まれですので、ナオミ・スコットとは3歳、年齢が離れていることになります。

ちなみに彼はサッカー選手としてユース時代からイングランド代表に選出されており、2007年のU-17 ワールドカップではキャプテンと務めるほどでした。

近年は代表入りはしていませんが、イプスウィッチ・タウンというクラブチームのレギュラーの一員です。


彼との出会いも実家の教会だったということで、今の仕事も旦那との出会いも全て教会から始まっているのが、なにか神秘的にも思えてきますよね。

デビューのきっかけ

ナオミ・スコットは幼い頃から両親の教会でパフォーマンスを披露し、高校に進学してからは学校で演劇や音楽の活動を続けていました。

その後、1990年代にイギリスでR&Bグループとして活躍したエターナルのメンバーの一人、ケリー・ブライアンの目に止まってスカウトされ、芸能界へデビューします。


2008年から2009年にかけてイギリスのディズニー・チャンネルで放送されたドラマ「Life Bites」というドラマの主演をし、2011年にアメリカのディズニー・チャンネルで放送され、日本でも公開されたオリジナル・ムービー「レモネード・マウス」に出演しています。

この「レモネード・マウス」は初回放送で全米570万人が視聴したほどの大ヒットで、2011年のポップスター・アワードでの「スキなテレビ映画」部門で受賞をし、作品内の音楽の一つ「ディターミネイト」はJaNEWaryアワードでの「最優秀iTunesソング」部門で受賞をしています。

「ディターミネイト」のミュージックビデオを紹介しておきます。
ナオミ・スコットはこの中でベースとコーラスを担当しています。

映画の内容は主人公達5人がバンドを組んで、友情を育み、成長していくという青春ストーリーです。

そんな内容のため、5人で歌う曲も数曲あり、もちろんナオミ・スコットもパフォーマーとして名前を連ねています。

そんな曲の一つ「ブレイクスルー」のミュージックビデオも紹介しておきましょう。

この「レモネード・マウス」に出演したことによってアメリカ進出も果たされ、その後、アメリカのテレビやハリウッド映画に出演していくことになるのでした。




ナオミ・スコットのこれまでとこれからの出演作品

これまでナオミ・スコットが出演した作品を年代順に表にまとめてみました。

作品名
2008年-2009年Life Bites
テレビドラマ
ミーガン(主演)
2011年レモネード・マウス
テレビ映画
モヒニ・モー・バンジャリー
Terra Nova~未来創世記
テレビドラマ
マディ・シャノン
(主役家族の長女役)
2015年チリ33人 希望の軌跡
映画
エスカレッテ・セプルベダ
(リーダーの娘役)
2017年パワーレンジャー
映画
キンバリー・ハート/ピンクレンジャー
2019年実写版アラジン
映画
プリンセス・ジャスミン
チャーリーズ・エンジェル
映画
エレナ・ハウリン

こうやって見てみるとかなりトントン拍子という感じに大きな役を演じている様にも思えます。

出演した映画はヒットしたものがほとんどですし、今年11月に北米で公開予定のリメイク映画「チャーリーズ・エンジェル」も評判になること間違いなしの映画です。


そんなナオミ・スコットですが、過去に悲しい経験をしていることも明かしています。

2015年のマット・デイモン主演の映画「オデッセイ」で、脇役として参加し、彼女のシーンの撮影もしっかり行いました。

そしてイギリスで行われたプレミアオープニングに友人を招待して参加したものの、彼女のシーンはものの見事にカットされ、とても恥ずかしい思いをしたとインタビューで語っています。


俳優としての「あるある」なんでしょうが、ほんのちょっとのシーンの役で出演し、撮影したからといって映画本編に必ず含まれるとは限らないのは辛いものがありますね。

しかもそのことを映画が公開されるまで知らされないのもきついですね。
親兄弟、親類、友達を引き連れて行ったはいいが、じつは出ていなかったことを彼らの目の前で知らされるのですから。

歌手としてのナオミ・スコット

女優としてだけではなく、自身で曲を作って歌手としても活動しているナオミ・スコット。

そのバックグラウンドを活かしてアラジンでも素晴らしい歌声を披露しています。

アルバムを3作

    「Invisible Division」
    「Promises」
    「Vows」

と発表しています。

ミュージックビデオも3曲、

    「Motions」
    「Lover’s Lies」
    「Vows」

が作成されました。


「Lover’s Lies」、「Vows」のミュージックビデオをYouTubeにあがっていましたので紹介しておきますね。

「Lover’s Lies」

「Vows」

また、ナオミ・スコットの他の曲はこちらのYouTubeページから視聴することができます。

まとめ

アラジンでジャスミン役を見事に演じたナオミ・スコット

インド人のルーツを持つ母親から受け継いだ中東を思わせる顔つきと、女優だけでなく歌手として活動してきた歌声もあって、個人的にはかなりのはまり役だったと思いました

ただ、インド系で生粋のアラブ系でないことに、キャスティングがおかしいという意見もあるようですが、そこはそれほど気になりませんでした。

この問題を語りだすと、長くなりそうですし、また話が横に逸れるのでここではしませんが。


なにはともあれ、アラジンの後もチャーリーズ・エンジェルと出演予定の映画にメジャーな名前の作品があがっています。

今後の活躍が期待されます。

こちらはパワーレンジャーで共演し、チャーリーズ・エンジェルの監督が決まっているエリザベス・バンクがツイートした歴代のチャーリーズ・エンジェル。


関連記事: アラジン実写版は改悪?予告編とスタッフインタビューから心配される映画内容とは?
関連記事: アラジン実写版で新キャラダリアを演じる女優は誰?ナシム・ペドラドのプロフィールは?
関連記事: アラジン実写版でイアーゴを担当する声優は誰?アランテュディックの過去出演ディズニー作品についても
関連記事: 映画アラジンでジーニーがアラジンの願いを叶えたのは一つだけ!?
関連記事: ディズニーアニメアラジンの矛盾点まとめ!実写版ではどこまで改善される?
関連記事: 実写版映画アラジンのトリビア紹介と制作裏話の紹介!メナマスード以外のアラジン候補一覧も!











この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Takmoの映画三昧 , 2019 All Rights Reserved.