カナダ在住20年の筆者が見た映画の感想とふと思った疑問についてを勝手気ままに書いていくブログです。

【美女と野獣】ベルや野獣の服の色にメッセージ・意味がある?ディスニーアニメ考察

2020/04/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1991年に公開されたディズニーアニメの「美女と野獣

2017年には実写版も公開されました。

実写版はアニメをかなり忠実に再現しつつ、ベルの母親のエピソードや野獣の過去についても掘り下げて描写しており、とても良い作品に仕上がっていると感じました。

関連記事:ディスニー映画美女と野獣実写版のネタバレ感想!


そんな「美女と野獣」ですが、よくよく見てみると、主要登場人物の服の色に大きなメッセージが隠されていることが分かりました。

今回はベルや野獣の服の色に隠されたメッセージについて、考察していきたいと思います。









「美女と野獣」の主人公ベルの服の色について

主人公のベルは特徴的な青い服を着ています。

そしてベルといえば、というほど強烈に印象に残っているのが黄色のドレス

それではこの二つの服の色について考えていきましょう。

いつも身に着けている青い服

ベルのデザインで特徴的な青い服装。

実はこの青い服は、1939年のミュージカル映画の傑作「オズの魔法使い」でドロシーが着ていた服をモデルにして作られたそうです。

関連記事:映画「オスの魔法使い」のトリビア&裏設定紹介!


そしてこの青い服ですが、ベルの住む村の住人は誰一人としてベルと同じような色をした服装を身に着けていませんでした。

これは冒頭の「朝の風景」で散々村人から言われているように、ベルが村では変わっており、唯一無二の存在であることの象徴を表しているのです。


ちなみに青について、色のイメージを調べてみるとこのような説明が見つかりました。

青のイメージからなる性格は次のようなものがあります。
青が好きな人の性格もこのような傾向があります。

    信用できる
    ストイック
    冷静
    常識人
    慎重
    相手を尊重する
    思いやり
    気配り
    謙虚
    サポーター
    品性がある

引用:色カラー



もちろん青のイメージの中にはネガティブなものもありますが、ポジティブな意味合いには「相手を尊重する」、「サポーター」といったベルにぴったりな性格が含まれていました。

野獣と踊った黄色のドレス

映画の中でのクライマックス、ベルと野獣の距離がぐっと縮まったイベントである夕食と踊りのシーン。

ベルはとても鮮やかな黄色のドレスに身を包んでいました。


青がベルの色かと思いきや、意表を突く感じで黄色のドレスで登場した時の驚きと新鮮さは、子供のころにはじめてみた時、ハッとさせられて記憶があります。

つまりは僕自身、「美女と野獣」の制作陣の思うつぼにまんまとはまったわけですが、この突然黄色に変えることでベルのイメージにどういったものが加わったのでしょうか?

青の説明と同じところから黄色についての説明を引用させてもらいましょう。

黄のイメージからなる性格は次のようなものがあります。
黄が好きな人の性格もこのような傾向があります。

    明るい
    フレンドリー
    マイペース
    ユーモアがある
    好奇心旺盛
    知識欲が強い
    無邪気

引用:色カラー



まさに野獣との距離を縮めるためにはうってつけの色だったようです。

そしてもともとベルの持っていた「好奇心旺盛」や「知識欲が強い」という性格もこれであらわされているので、よりしっくりくるのでしょうね。

野獣の服の色の変化に隠されたメッセージ

一方で野獣のほうですが、野獣ですので、普段は服を着用していません。

代わりにいつもマントを羽織っており、その色がストーリーが進んでいくにしたがって変化していくのが分かりました。

もともとは表が暗い茶色っぽいいろで、裏地が赤でした。

それが緑や藍色っぽい色に変わっていきます。


そしてベルとの夕食と踊りのシーンでは見事な青色の上着で正装していました。

青色がベルを連想させる色であり、しかも「思いやり」「気配り」そして「相手を尊重する」という意味合いがあるので、野獣はベルと過ごす時間が長くなるにつれ、本当に変わったのだ、という印象を受けるのでした。

しかもこの後、父親を心配するベルの気持ちにこたえ、ベルをモーレスのもとに返しています。

野獣が本当に変わったということを見事に表現した演出で、青色の上着はそれを象徴していたのでしょう。

ガストンの赤い服が暗示しているメッセージ

一方で、始めから終わりまで、ディズニーヴィランズであるガストンは赤い色の服を身に着けていました。

そして性格は変わるどころか、よりひどくなるという展開をして、最終的に命を落としてしまっています。


それではこの「赤」という色の意味、視聴者に届けたいメッセージとはいったいどういったものだったのでしょう。

赤のイメージからなる性格は次のようなものがあります。
赤が好きな人の性格もこのような傾向があります。

決断が速い
行動力がある
負けず嫌い
元気
指導者
目立ちたがり
慎重さに欠ける
怒りっぽい
ケンカっ早い
せっかち
感情で動く
脚光を浴びたい
派手好き

引用:色カラー



もちろんいい意味の性格もありますが、作中のガストンを見てあてはまるのは、上記のような性格ではないでしょうか。

そして、一部の性格はモーリスやベルを城に閉じ込めた頃の野獣の性格とも一致します。

だからこそ、野獣は赤色のマントを羽織っていたのでしょう。

考察のまとめ

いかがでしたでしょうか?

こうしてみていくと、主要登場人物であるベル、野獣、ガストンの身に着けていた服の色は彼らの性格を連想させる色のイメージに合わせた物であったことが分かりました。

そしてストーリーが進むにつれ、衣服の色が変わることで、視覚的にキャラクターの性格に変化が出ていることを印象付けていると思います。


面白いのは、ベルが一番気に入っている本といっている本の表紙が青色ということです。

服の色がキャラクターの性格を表しているのですから、本の表紙の色にも大きな意味が込められていると考えていいでしょう。

そのことに関しては、こちらの記事で考察していますので、もしご興味があればご一読ください。

関連記事:ディズニーアニメ美女と野獣でベルが借りた本はどんな物語?表紙の色の意味も考察!

ディズニー映画を視聴できる動画配信サービス紹介

最後にディズニー映画を無料で視聴できる方法があるので、お知らせしたいと思います。


「美女と野獣」に代表されるディズニー映画は動画配信サービス「U-NEXT」で視聴することができます。

しかも条件によっては無料で視聴することができる方法もあります。

    U-NEXTでディズニー映画を視聴する方法

U-NEXTでは多くのディズニー映画は有料作品に分類されています。

しかし、初めてU-NEXTに登録する方には31日間の無料トライアルサービスを利用することができ、有料作品を視聴する際に利用できるボーナスポイントをもらうことができます。

つまりそのサービスを利用すれば、もらえたボーナスポイントを使って無料でディズニー映画を視聴することができるのです。

もし興味がありましたら、下のリンクよりお試しください。

ディズニー映画を無料で視聴する

注意!)
U-NEXT無料トライアルは登録から31日間以内の解約することで一切料金がかかりません

U-NEXT無料トライアルの登録方法についてはこちら:
U-NEXT(ユーネクスト)無料トライアルへの登録方法












この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Takmoの映画三昧 , 2020 All Rights Reserved.