映画アナと雪の女王家族の思い出のネタバレ感想とあらすじ!

   

Pocket

映画「アナと雪の女王/家族の思い出」はあの大ヒット映画「アナと雪の女王」の続編の
短編映画2作目に当たり、新作映画「リメンバー・ミー」と同時上映されています。

既に「アナと雪の女王 2」が2019年公開予定と発表されていますが、その前にあの楽しい
キャラクターたちに再び出会えることになりました。

今回のお話は一体どういったものなんでしょう。





スポンサードリンク

予告動画はこちら

キャストの紹介

オラフ: ジョシュ・ギャッド
エルサの魔法で作り出された雪だるま。アナとエルサのためにあるものを探しに出かける。
アナ: クリスティン・ベル
エルサの妹、アランデールのお姫様。
エルサ: イディナ・メンゼル
アナの姉、アランデールの女王。雪や氷を操る魔法が使える。
クリストフ: ジョナサン・グロフ
アナの恋人。

ネタバレあらすじ

アランデールにお城の扉が開放されてから初めてのクリスマスシーズンとなりました。

アナとエルサはアランデールの住民たちを招待してのクリスマスパーティーを準備し、
クリスマスを告げる鐘を鳴らす行事を行います。

鐘を鳴らした後、城の中に住民たちを招いて楽しいひと時を過ごせるとワクワクしていた
二人でしたが、鐘が響き、クリスマスの到来を告げた途端、人々は急いで家へと帰って
行くため、とても困惑するのでした。

クリスマスは家族で過ごすものであり、住民たちはそれぞれ、代々その家に伝わる
クリスマスの過ごし方をします。
当然、王家のエルサとアナも家族の過ごし方があるだろうと、彼らのプライベートな
時間を尊重して、家に帰るのでした。

ところがアナは鐘を鳴らした後、クリスマスを家族でどう過ごしたか、あまり記憶が
ありませんでした。

エルサに尋ねましたが、エルサも魔法のコントロールができなかった少女時代、一人で
部屋にこもっていたため、クリスマスを家族で過ごしたことはなかったので、家族として
代々、どのように過ごしてきたか、知らなかったのです。

エルサはアナに、自分のせいで楽しい思い出がないのだと謝りながら自分の部屋に戻る
のでした。

そんな二人のやり取りを見ていたオラフは、彼女たちのために、アランデールの住民たち
一軒一軒を尋ね、代々伝わるその家のクリスマスの過ごし方を調べることにします。

スヴェンにソリを引かせ、そこにそれぞれの家のクリスマスの過ごし方に関するアイテムを
乗せ、アナとエルサを喜ばすことができると上機嫌のオラフは最後にオーケンの店を訪ねます。

オーケン家では家族でサウナに入るということで、サウナをソリに乗せてもらい、
オラフ達は城へ戻り始めるのでした。

が、そのサウナの中にあった、火の付いた炭がひょんなことからソリの上にオチてしまい、
アイテムが燃え始めます。しかも、アイテムの中の斧のせいでスヴェンとソリをつないで
いたロープが切れてしまいます。

そのせいでソリは斜面を制御不能に滑り降り始め、スヴェンもオラフもどうすることも
できません。

斜面の先は崖になっており、スヴェンはなんとか崖の手前にとどまることができます。
ソリとともに空中に投げ出されたオラフは崖の向こう側に着地できますが、ソリと集めた
アイテムは崖の下に落ちてしまうのでした。

唯一フルーツケーキだけがオラフの手元に残ります。そのケーキを持って不気味な暗闇が
広がる森の奥へと入っていくオラフですが、そこでオオカミたちに追いかけられる羽目に
なってしまうのでした。

なんとかケーキを守って森を抜けますが、抜けて安心した途端、ワシにケーキを取られて
しまい、気落ちしたオラフは森のなかで座り込んでしまうのでした。

一方、城では屋根裏部屋に入り込んだアナのもとへエルサがやってきます。
アナは子供の頃の思い出の品を探し出して、クリスマスにしていたことを見つけようと
していたのでした。

そして、エルサの思い出が詰まった箱に中に、小さな小箱を見つけ、彼らがクリスマスに
毎年していたことを思い出します。

森の奥に入っていったオラフと狼の立てる物音を聞き、スヴェンはオラフが狼に襲われて
いることに気づいて、城にオラフの危機を伝えに戻ります。

クリストフは彼のクリスマスの決まりごと、シチューを作っていましたが、スヴェンの
必死になってオラフの危機を伝えようとする動作を理解できません。

エルサとアナはひと目でスヴェンが何を伝えたいのかを理解し、オラフを助けに森へ
向かいます。

アランデールの住人全員でオラフを探しにでたこともあり、エルサとアナはオラフを無事
見つけ出すのでした。

しかも二人は、気落ちしたオラフに驚きの事実を伝えます。
エルサが一人部屋に閉じこもった後、アナは毎年クリスマスにオラフのカードや人形を
作って、エルサのもとに届けていたのでした。

つまり、オラフがエルサとアナにとってクリスマスの象徴だったのです。

すっかり機嫌を直したオラフとともにみんなで城に戻り、クリスマスを祝います。
そんなオラフにケーキを盗っていったワシが、オラフの目の前にケーキを落とすのでした。





スポンサードリンク

ネタバレ感想は次のページへどうぞ

ページ: 1 2

 - 映画