Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

映画インサイドヘッドの隠れキャラ一覧!ピクサーユニバースのヒントも明らかに!

トリビア・隠れキャラ・映像ミス

ピクサー映画「インサイド・ヘッド」

11歳の女の子ライリーと彼女の頭の中に存在する5つの感情キャラたち。

両親とともにサンフランシスコに引っ越してきたものの、トラブルや新しい環境になじめないことで起こったトラブルに対し、ライリーの頭の中の5つの感情たちがライリーのために奮闘する物語です。


そんなピクサー作品ですが、もちろんピクサーの作品として映画の中にいろいろな隠れキャラたちが潜んでいました。

今回は、その隠れキャラたちを全部紹介していきたいと思います。









  1. 映画「インサイド・ヘッド」の隠れキャラ全40を紹介!
    1. 「トイストーリー3」のサニーサイド幼稚園
    2. 「レミーのおいしいレストラン」のコレット
    3. 「フォー・ザ・バーズ」の鳥たち
    4. 「アーロと少年」から
    5. 「レミーのおいしいレストラン」のレミーと「メリダと恐ろしの森」の熊
    6. 「トイ・ストーリー」のアンディ所有の地球儀
    7. 「月と少年」のポスター
    8. 「トイ・ストーリー」シドと同じデザインのTシャツ
    9. 「トイストーリー」のレックス?それともアーロ?
    10. 中華料理のお持ち帰り用箱
    11. 監督「ピート・ドクター」のフォルダー
    12. 不思議の国のアリスのチェシャ猫
    13. ピザプラネット トラック
    14. ルクサーボール
    15. 「ウォーリー」のブーツ
    16. ライリーはサニーサイド幼稚園近くに引越してきていた!
    17. イマジネーションランドのボードゲーム
    18. シンデレラ城
    19. イマジネーション!のマスコットフィグメント
    20. パラマウントスタジオのゲート
    21. 「モンスターズインク」テッドの足のセット
    22. ヒッチコック作品「めまい」
    23. スタジオで見つかるディズニーキャラクター達
    24. ジョー・ランフトに捧ぐ
    25. A113
    26. 「カールじいさんの空飛ぶ家」から
    27. シャーロックホームズ
    28. 「シュガーラッシュ」のラルフ
  2. ピクサーユニバースのヒントとなる隠れキャラはこれ!
  3. まとめ
  4. ピクサー映画を視聴できる動画配信サービス紹介

映画「インサイド・ヘッド」の隠れキャラ全40を紹介!

映画「インサイド・ヘッド」で見つかった隠れキャラは全部で40にもなりました!

それらを一つずつ、映画に登場した順番で紹介していきます。

「トイストーリー3」のサニーサイド幼稚園

一番最初の隠れキャラは、幼いライリーの黄色の思いでボールの中に映る遊具。





この遊具は「トイストーリー3」の中でサニーサイド幼稚園の外に設置されていた遊具と同じものなのでした。

「レミーのおいしいレストラン」のコレット

次の隠れキャラは「レミーのおいしいレストラン」のコレット。

赤ん坊から家の中を走り回る年齢に成長したライリーは、リビングのソファで飛び跳ねて遊んでいます。

そのリビングのテーブルの上にある雑誌の表紙を飾っているのは!





「レミーのおいしいレストラン」のシェフ、コレット。

新しく開いたレストランが成功し、表紙を飾るほど有名になったようですね。

「フォー・ザ・バーズ」の鳥たち

生まれ育ったミネソタ州を後にして、ライリーたち家族は自家用車でサンフランシスコを目指します。

のどかな田園地帯を走り抜ける車の背景に、電線にとまっている鳥たちが。





この鳥たちは、「モンスターズ・インク3D」で同時上映された短編作品「フォー・ザ・バーズ」の小さい鳥たちでした。

「アーロと少年」から

サンフランシスコついたライリーは母親とサンフランシスコまでの車旅のことを思い出していました。
面白い出来事として、巨大な恐竜の像の前で記念撮影した様子が映し出されます。





最初の像は「アーロと少年」に登場するペットコレクター。

そして車が激突した像はアーロと思われるアパトサウルスの像でした。

「レミーのおいしいレストラン」のレミーと「メリダと恐ろしの森」の熊

サンフランシスコについた日の夜に見たライリーの夢。

その中に出てくるのはネズミと熊でした。





ネズミは全く同じデザインではありませんが、「レミーのおいしいレストラン」のレミー。

熊は着ているのがTシャツではありますが、その表情は「メリダと恐ろしの森」に登場する熊にそっくりです。

「トイ・ストーリー」のアンディ所有の地球儀

初めて新しい学校に転入生として行ったライリー。

彼女の教室の隅に置いてある地球儀は「トイ・ストーリー」のアンディが所有しているものと同じものでした。





さらに、エンドロールでライリーの先生の頭の中の司令部で、イカリが頭を打ち付けている地球儀も同じものです。




「月と少年」のポスター

同じくライリーの教室の壁に貼られているポスターの一つ。

これは短編作品「月と少年」のバンビーノのポスターでした。




「トイ・ストーリー」シドと同じデザインのTシャツ

教室の中で不安そうに他の学生を眺めるライリー。

そして一組の女の子グループに目が留まります。

そのうちの一人が着ているTシャツのデザインですが、「トイ・ストーリー」のディズニーヴィランズ、シドが着ていたTシャツのデザインと同じものでした。




「トイストーリー」のレックス?それともアーロ?

女の子たちが話しているそばに、椅子に座っている男子生徒がいます。

彼のTシャツの袖には緑色の恐竜のデザインが。





「トイ・ストーリー」レックスのような、「アーロと少年」のアーロのようなデザインですよね。

中華料理のお持ち帰り用箱

サンフランシスコの初日が終わり、夕食を食べるライリー一家。

荷物が手違いで届いていないため、近くの中華レストランからお持ち帰りしています。





この中華レストランからのお持ち帰り用の箱は、いくつものピクサー作品で見つけることができます。

初めて登場したのは「バグズ・ライフ」

その後「トイ・ストーリー2」





続いて「モンスターズ・インク」にも登場しました。





他には「レミーのおいしいレストラン」





さらには「インクレディブル・ファミリー」でも見つけることができます。


ちなみにエンドロールで、ライリー一家が中華料理を注文したと思われるレストランが映し出されています。




監督「ピート・ドクター」のフォルダー

その夜、ライリーはミネソタの幼馴染とネットのテレビ電話で話をしています。

その画面の中に映し出されているのは、監督の「ピート・ドクター」の名前のフォルダーでした。




不思議の国のアリスのチェシャ猫

「長期記憶の保管場所」から司令部に戻ろうとするヨロコビとカナシミ。

そんな二人は幼少期のライリーの空想の友達であったビンボンに出会います。

ビンボンは像の頭、綿菓子の胴体、猫のしっぽ、イルカの鳴き声を組み合わせてライリーが作ったキャラクターですが、その猫のしっぽのデザインは、ディズニーアニメの古典「不思議の国のアリス」に登場するチェシャ猫のしっぽと同じものでした。




ピザプラネット トラック

ピクサー作品の隠れキャラの中で、特に有名な「ピザプラネット トラック」

「インサイド・ヘッド」では、見つけるのが一苦労な場所に隠されていました。





逃げ出したビンボンを追いかけるヨロコビの足元に転がる記憶の中に映っているのがそうです。

また、ここにも「ピザプラネット トラック」と思われるシルエットが見つかります。




ルクサーボール

同じくピクサー作品でおなじみの有名な隠れキャラ「ルクサーボール」

ビンボンと一緒に家の中を走り回る幼少期のライリー。

その背景にルクサーボールが見つかります。




「ウォーリー」のブーツ

ヨロコビとカナシミと一緒に司令部を目指すことにしたビンボン。

多くの「特別な思い出」を抱えるヨロコビのために、魔法のフクロを差し出したビンボンですが、「特別な思い出」を入れる前に、中を空っぽにします。

多くの思い出のほかに入っていたアイテムの中に、「ウォーリー」が植物を入れていたブーツが含まれていました。




ライリーはサニーサイド幼稚園近くに引越してきていた!

アイスホッケーチームのトライアウトに参加したライリー。

そのアイスホッケー場の壁には、大きな垂れ幕が掲げられており、そこに「Tri-County Youth Hockey」と書かれています。

このTri-Countyという地名は、「トイ・ストーリー3」でサニーサイド幼稚園に来ていたゴミ収集車やゴミ集積場の名前と同じものなのです。




イマジネーションランドのボードゲーム

司令部へ直行する列車に乗り損ねたヨロコビ、カナシミとビンボンは次の駅へ向かうため、イマジネーションランドを通り抜けることにします。

そこで見つかるトランプカードで作られた建物。

その脇に置かれているボードゲームの箱に目をやると、こちらも他のピクサー作品と関係のある隠れキャラになっているのでした。

まず、一番上にあるのが「ファインディング・ニモ」





次の箱は「アーロと少年」





そしてその下にあるのが、「フォー・ザ・バーズ」なのでした。




シンデレラ城

イマジネーションランドでライリーの成長に合わせて壊されていく建物がいくつかありました。

その一つがお城なのですが、そのお城の外見は、ディズニーアニメのオープニングロゴになっているシンデレラ城にそっくりです。




イマジネーション!のマスコットフィグメント

フロリダ州オークランドにあるディズニーワールド。

そこにある4つのテーマパークの一つ、エプコットには二つのエリアがあります。

そのうちの一つ、フューチャー・ワールドに「イマジネーション!」というアトラクションがあるのですが、その「イマジネーション!」のマスコットが紫のドラゴン「フィグメント」

そしてその「フィグメント」が隠れキャラとして「インサイド・ヘッド」に登場していました。




パラマウントスタジオのゲート

ようやく司令部に向かう列車に乗れたものの、ライリーが寝てしまったため、列車は休憩のために止まってしまいます。

そこでヨロコビとカナシミはライリーを起こすことにするのですが、そのためにはライリーの夢を制作しているドリームスタジオに向かうことになります。


そのドリームスタジオのゲートですが、有名なパラマウントスタジオのゲートをまねてデザインされていました。




「モンスターズインク」テッドの足のセット

ドリームスタジオの中には映画を作るスタジオのような作りになっていました。

その大通りの奥に、大道具が建物の脇に置かれています。

その一つが、「モンスターズ・インク」に足だけという形で登場したテッドの足でした。





ちなみにテッドは「モンスターズ・インク」に出勤するサリーとマイクが、信号待ちの際に出会うモンスターです。




ヒッチコック作品「めまい」

ドリームスタジオの中にはスタジオの壁に掲げられた大きなポスターが映画のように飾られています。

その中の「I’M FALLING」というポスターは、1958年に公開されたアルフレッド・ヒッチコック監督作品の「めまい」のポスターのパロディ。





また、その横にある「I CAN FLY!」のポスターはディズニーアニメの古典「ピーターパン」を意識して作られたものです。




スタジオで見つかるディズニーキャラクター達

スタジオの通りを歩いている大勢の中に、ディズニーキャラクターを意識して衣装を着ているキャラクターを見つけることができます。

こちらのキャラクターはミッキーマウス。





こちらのキャラクターはロビンフッド。





そしてこのキャラクターは「トイ・ストーリー2」のザーグです。




ジョー・ランフトに捧ぐ

夢を制作しているスタジオで、ライリーを起こそうとして大暴れしたヨロコビとカナシミ、ビンボンですが、警備係に捕まって「潜在意識の保管場所」に閉じ込められます。

そこにはジャングルズという巨大なピエロが住んでいますが、このピエロは2005年に交通事故で他界したピクサー社員「ジョー・ランフト」をモデルにして描かれていたのでした。





また、ピエロとしてのデザインは、ジョー・ランフトが考え出したキャラクター「Buttocks the Clown」というお尻の大きなピエロがモデルとなっています。




A113

この隠れキャラもピクサー作品では定番です。

多くのピクサー社員がアニメーション映画の勉強をしたカリフォルニア芸術大学の教室の名前で、ほぼ全てのピクサー作品で登場するパロディ隠れキャラです。

「インサイド・ヘッド」では、サンフランシスコからミネソタに戻ろうとしたライリーがバス乗り場へ歩いて向かっている途中の壁に描かれていました。




「カールじいさんの空飛ぶ家」から

ビンボンの手助けにより、ゴミ捨て場から無事脱出したヨロコビがカナシミを探そうとしているこのシーンに、数多くの「カールじいさんの空飛ぶ家」関連の隠れキャラが見つかります。





まずはカールとエリーの結婚式。





続いてカールとエリーの家。





そして年老いたカールとエリー。





最後にカールのネクタイの一つ。




シャーロックホームズ

エンドロールで登場する猫。
その猫が座っている空き家に張られているポスターを見ると、明らかにパロディであることが分かります。




「シュガーラッシュ」のラルフ

同じ空き家、シャーロックホームズのパロディのポスターが張られた窓に書かれた落書き。

判別しにくいアルファベットですが、これは「シュガーラッシュ」の主人公ラルフの名前でした。




ピクサーユニバースのヒントとなる隠れキャラはこれ!

ピクサー作品で必ず登場する隠れキャラですが、実はこれらの隠れキャラただ単にパロディとしておふざけでスタッフが映画の中に隠しているのではないのでは、という都市伝説があるのをご存じですか?

その都市伝説は「ピクサーユニバース」説といい、

    すべてのピクサーの作品は同一の世界の中で、起こっており、全作品がつながっている

とする説です。

詳しいことはこちらの記事で説明していますので、興味がありましたら、一読してみてください。

関連記事:ピクサーユニバース!トイストーリーから2分の1の魔法まですべてのつながりを解説


この「インサイド・ヘッド」の隠れキャラでも、実は他のピクサーの作品とつながっているというヒントになるものがあるとされています。

それが、「トイ・ストーリー3」とのつながりが示されている「Tri-County」

「インサイド・ヘッド」で起こっている一連の事件は「トイ・ストーリー3」でウッディたちがサニーサイド幼稚園を抜け出そうとしているころと、時間的にそう違わないころに、同じエリアで起こっていた出来事であることが分かるのでした。


さらに、「トイストーリー」のアンディが「モンスターズ・インク」の怖がらせ屋モンスターによって怖がらせさせられていたことが分かっています。

関連記事:「モンスターズ・インク」の怖がらせ屋モンスター、「トイ・ストーリー」のアンディ担当は誰?


そして、「トイ・ストーリー」と「インサイド・ヘッド」がつながっているということは、「インサイド・ヘッド」と「モンスターズ・インク」もつながっているということになり、ライリーのもとにも怖がらせ屋モンスターが来ていたことになるわけです。

関連記事:インサイドヘッドのライリー担当のモンスターズインク怖がらせ屋モンスターは誰?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とんでもない数の隠れキャラが隠されていましたね。

どなたかすでに自分で見つけていたという方や、これ以外にも隠れキャラを見つけたという方がいらっしゃったら、ぜひ教えてくださいね。

ピクサー映画を視聴できる動画配信サービス紹介

最後にピクサー映画を無料で視聴できる方法があるので、お知らせしたいと思います。


その動画配信サービスは「U-NEXT」

しかも条件によっては無料で視聴することができる方法もあります。

    U-NEXTでピクサー映画を視聴する方法

U-NEXTでは多くのピクサー映画は有料作品に分類されています。

しかし、初めてU-NEXTに登録する方には31日間の無料トライアルサービスを利用することができ、有料作品を視聴する際に利用できるボーナスポイントをもらうことができます。

つまりそのサービスを利用すれば、もらえたボーナスポイントを使って無料でピクサー映画を視聴することができるのです。

もし興味がありましたら、下のリンクよりお試しください。

ピクサー映画を無料で視聴する

注意!)
U-NEXT無料トライアルは登録から31日間以内の解約することで一切料金がかかりません

U-NEXT無料トライアルの登録方法についてはこちら:
U-NEXT(ユーネクスト)無料トライアルへの登録方法













コメント


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function do_blocks() in /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/toc.php:330 Stack trace: #0 /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/widgets/toc.php(35): get_toc_expanded_content() #1 /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-includes/class-wp-widget.php(372): TOCWidgetItem->widget(Array, Array) #2 /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-includes/widgets.php(743): WP_Widget->display_callback(Array, Array) #3 /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/tmp/main-scroll.php(11): dynamic_sidebar('main-scroll') #4 /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-includes/template.php(690): require('/home/takmori83...') #5 /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-includes/template.php(647): load_template('/home/takmori83...', false) #6 /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-includes/general-template.php(155): locate_template(Array, true, false) #7 /home/takmori83/takmo01.com/publi in /home/takmori83/takmo01.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/toc.php on line 330