50歳で子供を出産したジェネット・ジャクソン 旦那は一体どんな人で何歳?

      2017/01/14

Pocket

1月3日に50歳になったジャネット・ジャクソンさんが長男のイーサ君を無事出産したそうです。
おめでたいお話ですが、50歳という高齢で妊娠出産ができるのか、また、旦那は一体どんな人で
何歳なのか、お伝えしたいと思います。


スポンサードリンク




旦那さんはこんな人

ジャネット・ジャクソンさんの旦那さんはカタールの実業家ウィサム・アル・マナさん。
年齢は9歳下の41歳。大変なお金持ちで、ファッション界の巨頭として有名です。

2016年に総資産10億と報じられ、カタールを中心に計8カ国、55企業に及ぶ複合企業体を
兄弟3人で運営しており、その業種は自動車販売、サービス業、不動産業及び投資、販売、飲食、
エンジニア、テクノロジー、メディア、娯楽と幅広く展開しています。

特にファッションの販売では超高級ブランドを扱っており、ジョルジオ・アルマーニ、エルメス、
バレンシアガ、ロベルトカヴァリ、ドルチェ&ガッバーナ、アレキサンダー・マックイーン、
クロエ、ステラ・マッカートニーなど錚々たるブランドを手がけています。

自動車販売では日産やフランス車のルノーを、そしてカタールのナショナルレンタカーも彼の
傘下です。

またHMVとパートナー契約を結んで中東での展開をしていたり、マクドナルドやハーゲンダッツとも
契約を交わしていたりと、その事業はとどまるとことを知りません。

そんなウィサム氏ですが、プライベートはあまり知られていませんし、彼自身も詳しく話すことは
ないようです。

ジャネット・ジャクソンの妊娠は体外受精?

一般的に女性が43歳を超えると自分の卵子で妊娠することはかなり難しくなり、自然妊娠率は
45歳から49歳で4%、50歳を超えると1%以下と言われています。

ですので、ジャネット・ジャクソンさんの妊娠は若い頃に卵子を凍結して、それを使ったか、
卵子ドナーから提供を受けての妊娠と見るのが妥当でしょう。

北米では卵子をとりだして凍結することは、それほど大事とは捉えられていません。
最近、娘が一人いる友人に乳がんが見つかったのですが、もう一人欲しいというので、卵子を
取り出すことを検討していました。

不幸にも抗がん治療をすぐにしなくてはならなかった為、タイミングがあわず、卵子を取り出す
事はできませんでしたが、それほど一般的に行われています。

これからは子育て

無事子供を授かった二人ですが、出産はゴールでなく、まさにスタート。これからの子育てが
大変だろうなとと思いました。

ですが、ふたりとも大金持ち。赤ん坊の世話を自らすべてやるわけ無いかと思いなおしました。
そういう意味ではセレブだと高齢出産でも問題はあまりないのでしょうね。

あえて心配するなら、子供が若いうちに自分が亡くなってしまう危険性があること。
ジャネット・ジャクソンさんは50歳ですから、何事もなく子供が成長しても、20歳になったとき、
彼女は70歳。30歳で80歳とかなり厳しい数字が並ぶような気がします。

それでも、お二人に待望の息子ができたのですから、心よりお祝い申し上げます。


スポンサードリンク




 - 未分類