カナダ在住20年の筆者が見た映画の感想とふと思った疑問についてを勝手気ままに書いていくブログです。

映画ブラックパンサーのネタバレ感想とあらすじ!ヒーローが国王が意味する所は?

2018/06/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

マーベルヒーロー映画の「ブラックパンサー」を見てきました。

周りでも人気が高いので、それほど興味がなくても思わず見に行ってしまいます。

あと、同じマーベルヒーロー・シリーズでもこの作品は「ブラックパンサー」のみを取り
扱っていて、ほかのヒーローが出てこないので、マーベルヒーローワールドに詳しくない
僕でも楽しめるかも、と思ったことも見に行った理由の一つです。

とはいえ、マーベルもDCもそうですが、そろそろアメコミが元ネタの映画を見続けるのも
苦痛になってきた気がします。

そう感じたのあたりも含めて映画を紹介していきたいと思います。

関連記事: 映画ブラックパンサーの映像編集ミス&プロットミスの紹介!





スポンサードリンク

予告動画はこちら

キャストの紹介

ティ・チャラ/ブラックパンサー: チャドウィック・ボーズマン
エリック・キルモンガー: マイケル・B・ジョーダン
ナキア: ルピタ・ニョンゴ
オコエ: ダナイ・グリラ
エヴェレット・ロス: マーティン・フリーマン

ネタバレあらすじ

映画「シビル・ウォー」の爆破テロで父親ティ・チャカを失ったティ・チャラはワカンダ
王国の国王になるための儀式にワカンダ王国と友好関係にある部族の族長からの挑戦を
受けます。

通常は、どの部族からも挑戦者が現れないのですが、山間部に住むジャバリ族のリーダー、
エムバクがティ・チャラの王位継承に反対し、戦いを挑みます。

一対一の戦いはティ・チャラの勝利に終わり、正式に国王として認められます。

ワカンダ王国は希少鉱物のヴィブラニウム鉱石を大量に埋蔵している鉱脈を持っており、
それを使った最新鋭の技術を持つ国でしたが、他の世界には発展途上の第三国として
巧妙なカモフラージュをしていました。

国の周りにホログラムによるバリアーを張り巡らせて、高層ビルの立ち並ぶ首都の様子を
見られないようにし、また各国にスパイを送り込んで、カモフラージュがバレないように
情報収集をしていたのです。

武器商人のユリウス・クロウとエリック・キルモンガーがイギリスの博物館を襲い、
ヴィブラニウムで作られたワカンダ王国製の展示物を盗みます。

その情報がワカンダ王国にも入り、ユリウスが韓国で盗品の売買を行う情報もキャッチ
され、ティ・チャラと元恋人のナキア、親衛隊隊長のオコエが向かうことになります。

ナキアの人脈で取引場所になる違法カジノに侵入しましたが、取引相手はおとり捜査から
ユリウスを捕獲しようとしているCIAでした。

このオペレーション責任者のエヴェレットとティ・チャラと顔見知りであったため、
それぞれが不本意ながら協力をしてユリウス逮捕に成功します。

CIAの秘密のアジトでユリウスに尋問をすることになりますが、そこにエリックと仲間が
ユリウス奪還のため、強襲します。不意を疲れたこともあり、まんまとユリウスに逃げ
られた上、ナキアをかばって脊髄に弾丸を受けて瀕死のエヴェレットの命を助けるために
ティ・チャラは彼をワカンダ王国に連れ戻って治療させる決断をします。

連れ戻って治療をさせることで、彼の命は助かりますが、ワカンダ王国の秘密を知られる
恐れがありました。
しかしティ・チャラは敢えて人命を救うことを選びます。

また、ユリウスの救出に来たマスクの男が、自分が父親に王位継承の証としてもらった
指輪をしていたことに気がついたティ・チャラは高僧のズリに真相を確かめるのでした。

そこで語られたことは、父親ティ・チャカの弟、ン・ジャブの事件で、スパイとして
アメリカに送り込まれたン・ジャブは虐げられている黒人を見て、ワカンダ王国の武器を
彼らに渡し、不当な地位からの解放を目論むという危険な思想に取り憑かれ、武器商人に
ヴィブラニウムを渡そうとしていたのです。

ズリは身分を隠してン・ジャブに近づき、事の真相をティ・チャカに報告。ン・ジャブは
捕らえられて本国に送られる予定でしたが、ズリを殺害しようとしたために、ティ・
チャカによってその場で処刑されてしまいます。

ン・ジャブには幼い息子がおり、彼はアメリカに置き去りにされました。
その息子なら王位継承権を示す指輪を持っていても不思議はありません。

一方、ユリウスを助けたエリックですが、そのユリウスを殺害し、遺体を持ってワカンダ
王国へ向かいます。

ユリウスに両親を殺されていたボーダー族のリーダー、ウカビにユリウスの死体を渡し、
ワカンダ王国の首都へ拘束されたまま連れて行かれるのですが、その様子を知ったティ・
チャラはエリックの過去の情報を検索します。

すると、Sealsの元隊員で、暗殺ミッションなど秘密作戦を専門にしてきた凄腕の兵士で
その殺傷能力から「キルモンガー」とあだ名されていたことを知ります。

そのエリックはティ・チャラと他部族のリーダーが集まる席で自身の身分を明かし、王位
継承の挑戦を要求するのでした。

挑戦は正式に認められ、一進一退の攻防が続きましたが、エリックがティ・チャラの腹部に
槍をつけることに成功し、倒れた体を滝の上から放り捨てて勝利を宣言します。

急に王が変わることになった混乱に乗じて、ティ・チャラの母親と妹はナキアと回復した
エヴェレットとともに首都を脱出。その際に、王族の者のみ口にすることができて、超人
的な身体能力を授けることができるハート型ハーブを一つ、盗み出すことに成功します。

そして一行はハーブを手土産にジャバリ族の元を目指すのでした。

王となったエリックは本格的にワカンダ王国の武器を全世界に送り、黒人たちを武装さ
せて今の秩序を破壊し、ワカンダ王国を頂点とする新しい秩序を作る計画を実行に移します。

ジャバリ族の元についた一行はそこに意識を失っているものの保護されて生きているティ・
チャラを見つけます。
意識を失った状態で川に浮いていたティ・チャラを地元の漁師が見つけてジャバリ族の
もとに届けたのでした。

母親とナキアはハーブを使ってティ・チャラを蘇生させます。
そしてエリックの計画を阻止するためにワカンダ王国へと戻るのでした。

ティ・チャラが戻ったとき、武器の輸送機がちょうど出発することころでした。

ティ・チャラの帰還にエリックはウカビとボーダー族にティ・チャラの始末を命じます。
決闘が正式に決着していないと主張するオコエでしたが、エリックが王権を使ってティ・
チャラを亡き者にしようとしていることに、正式な王とは認められないと宣言し、
オコエと親衛隊はティ・チャラ側について大規模な戦闘が始まるのでした。

3機いた輸送機のうち、一機をティ・チャカが破壊。残る2機をリモートコントロールで
戦闘機を操るエヴェレットが撃ち落とすことになります。

ナキアと妹のシュリもシュリが開発した武器を装備して戦闘に加わり、エリックに
相対します。
エリックは王として認められたため、ブラックパンサーのスーツを手に入れていたのでした。

最初エリックとオコエ+親衛隊の戦闘はエリックが勝利します。
続いてナキアとシュリが相手をしますが、こちらも次第にエリックに押され始めます。

親衛隊とボーダー族の戦闘は一進一退でしたが、ボーダー族が飼育している戦闘サイを
戦場に投入すると大勢はボーダー族に傾きます。

が、そこにジャバリ族の援軍が到着したことでボーダー族が押され始め、オコエによって
リーダーのウカビが降伏するに至って決着は着いたのでした。

エリックとナキア&シュリの戦闘ですが、エリックの勝利となり、シュリがとどめを刺され
そうになったところで、ティ・チャラがエリックに挑みます。

銭湯の場所を鉱山内に移し、一進一退の攻防を繰り広げる二人でした。

が、鉱山内にあるヴィブラニウムの威力を弱める装置を利用することで、ティ・チャラが
エリックの胸に刃を打ち込むことに成功し、戦闘は集結するのでした。

その後、ティ・チャラはワカンダ王国以外の国で苦しんでいる黒人をサポートすることを
決心します。

アメリカの貧困街でビルを買い、福祉センターを開くことを極めてシュリをその責任者に
します。
また、国連でワガンダ王国の本当の姿をみせ、世界各国にその技術を提供するという
発表も行うのでした。





スポンサードリンク

ネタバレ感想は次のページへどうぞ

Pocket

ページ: 1 2

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. Kamoko より:

    記事内、ティ・チャラと、ティ・チャカが反対です。。

    • takmori83 より:

      Kamokoさん、コメントありがとうございます!

      間違いのご指摘、重ねてお礼申し上げます。m(_ _)m 早速修正しました。

  2. kamui より:

    いい感じに纏まってると思ったのに最後だけ気になったので少々。

    〉大体アベンジャーズのリーダーが大企業のオーナーで金持ちって、ここでも格差社会ですか。

    良いんじゃないんですか?
    少なくともそのおかげで幾つかの作品では組織として動く事が出来たんですし、〇〇が金持ち=格差社会って言い方は極端過ぎると思います。むしろトップにそれなりの経済力がないほうがおかしいと思いますが。
    少々お金の事や貧困の事に過敏過ぎるのではないでしょうか?映画のストーリー云々よりもその辺りの背景に対して攻撃的に見受けられました。
    映画のストーリーや設定はよく理解出来ました。

    • takmori83 より:

      kamuiさん、コメントありがとうございます!

      ご指摘いただいて、読み返してみたところ、ちょっと調子に乗っていて、しかも僕が常々思っているアメコミの不満なところがきちんと説明していないままに書いてしまった文章だと反省してしまいました。

      なにより、結局は子供向けに書かれた漫画が原作の映画の設定に、こまかくツッコミすぎていたと、気付かされました。

      今後は、攻撃的な印象ではなく、ユーモアを感じてもらえるように文章力を養っていきたいと思います。

  3. gwxy より:

    原作とMCUでの設定変更は以前から多々ありました。ブラックパンサーで言えば原作ではxmenのストームと結婚しているわけですし…
    「とくにこの前のスパイダーマンなんてスーツや道具がなかったらウェブも出せないようになっていますし。」
    この件に関しては、原作スパイダーマンもウェブシューターがないとウェブは出せませんよ。手首から直接ウェブが出せるのはサム・ライミ版のスパイダーマンですね。

    • takmori83 より:

      gwxyさん、コメント、ありがとうございます!

      スパイダーマンのウェブシューターのこと、教えていただきましてありがとうございます!
      そうだったんですね~。知らなかったです。

      アメコミの主人公は歴史が長いキャラが多いので、この件も知らないまま書いちゃいました。
      勉強になりました!

  4. M より:

    最後だけウガンダ王国になってます。ワカンダです。

  5. 名無し より:

    エヌバクではなく、エムバクだったかと…

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください