映画ジーサンズはじめての強盗のネタバレ感想とあらすじ!オリジナルと違うラスト結末

   

Pocket





スポンサードリンク

予告動画はこちら

キャストの紹介

ウィリー・デイビス: モーガン・フリーマン
健康面で問題がある。アルバートとルームシェアして暮らす。
ジョー・ハーディング: マイケル・ケイン
娘と孫娘と一緒に暮らす。住宅ローンが払えず、家から追い出される瀬戸際。
アルバート・ガードナー: アラン・アーキン
心配症で気難しいところがある。ウィリーとルームシェアして暮らす。
アニー・サントリー: アン・マーグレット
アルバートに興味がある女性で、やがて二人は恋仲になる。
ブルックリン・ハーディング: ジョイ・キング
ジョーの孫娘。ジョーととても仲がいい。

ネタバレあらすじ

ウィリー、ジョー、アルの老人3人は古くからの友人でいつも一緒に過ごしていました。

ある日ジョーが住宅ローンの支払い督促に関して銀行で期限までに支払いがされないと
家を差し押さえられるとの告げられていたとき、銀行強盗に出くわしてしまいます。

3人組の強盗のリーダーの首のところにモンゴル風戦士の入れ墨があることに気がつき、
後で警察に報告するのですが、強盗は1億6千万を強奪して逃走します。

後日、3人が働く鉄鋼工場が身売りされ、会社内で積み立てられていた年金がすべて、
再生資金として凍結されたことを知らされます。ほぼ確実に年金は支払われないことに
なり、ジョーは住宅ローンの支払いの当てがなくなってしまいました。

同じ頃、ウィリーは腎臓疾患から来る命にかかわる病気が進行していることを知らされます。
完治させるには腎臓移植が必要だと医師から告げられるのでした。

また、ウィリーは娘と孫娘が遠く離れたところに暮らしており、1年で1回しか会うことが
できないことをとても不満に思っているのでした。

ジョーは銀行強盗に出くわしたことを忘れることができません。
30日以内に支払いをしないと家を差し押さえられることもあり、年金を積み立てていた
銀行に、自分たちも強盗に入ろうと、提案をします。

二人は最初、冗談だと思って反対していましたが、ウィリーは考えを変えて賛成し、
参加を決意、アルも結局賛成します。

手始めに近くのスーパーでジョーとウィリーが万引きを試みますが、警備員に見つかり
失敗に終わります。

アルはそのスーパーで働いていたアニーと出会い、デートに誘われてその後、付き合う
ことになるのでした。

万引きを見事に失敗した三人はプロの手助けが必要だと考え、ジョーの義理の息子だった
マーフィーに紹介してもらい、ペットショップオーナーのヘスースに助けを借りることが
できるのでした。

強盗を行うにあたってアリバイを作ル必要があったため、老人会のカーニバルを利用する
ことにし、さらに実行日まで体を鍛えて備えます。

フランク・シナトラ、デーン・マーティン、サミー・デイビスJrのマスクを被り、実弾の
入っていない銃で武装して銀行強盗に入ります。
順調に計画通りに事を進めていましたが、ウィリーが急に体調を崩してしまいます。
心配した子供がマスクを外しかけますが、アルが駆けつけて素顔を見られることだけは
避け、ジョーとアルに抱えられてなんとか闘争することができるのでした。

FBIの調査によって三人に捜査の手が伸びます。特にアルの独特な歩き方が銀行のセキュ
リティーカメラに写っている犯人と酷似していることもあり、三人は捕まってしまう
のでした。

しかし、カーニバルを利用したアリバイ作りは完璧で、FBIもそれを崩すことはできません。
最後の手段として三人と銀行に居合わせた子供と引きあわせます。

子供は、ウィリーの孫娘の顔が写っている特注の腕時計で銀行で会ったことに気がつきます
が、証言をしないで銀行で見た犯人はいないとFBIに告げます。

こうして三人は見事に警察の調査の手から逃れることができたのでした。

年金分の取り分を分けた後、のこったお金を普段から世話になっている友人たちに、匿名で
渡してしまいます。

ジョーはアルの腎臓を移植して健康を取り戻し、アルはアニーと結婚をするのでした。





スポンサードリンク

ネタバレ感想は次のページへどうぞ

ページ: 1 2

 - 映画