映画コールオブヒーローズ武勇伝のネタバレ感想とあらすじ!2代目が無能で滅亡した話

   

Pocket

映画「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」は1914年の中国を舞台に悪逆非道の限りを尽くす
軍閥の軍隊に対して虐げられていた民衆がカンフーの達人達をリーダーに、立ち向かって
平和を取り戻す、典型的な勧善懲悪のアクション映画です。

そんな中でも2~3、考えさせられるシーンがありましたので、その感想を書いていきたい
と思います。

映画の最後の方でアクション監督のサモ・ハン・キンポーもちょこっと出ていました。
見つけることができましたか?





スポンサードリンク

予告動画はこちら

キャストの紹介

マー・フン: エディ・ポン
さすらいのカンフー家。たまたま立ち寄った普城で争いに巻き込まれる。
ヨン・ハックナン: ラウ・チンワン
普城の警備責任者で武術指導者。
チョウ・シウロン: ルイス・クー
普城周辺を支配下に治める軍閥司令官の息子。副司令官。
チョン・イック: ウー・ジン
チョウの部下。チョウの部隊でナンバー2の地位にある。

ネタバレあらすじ

1914年軍閥時代の中国。その軍閥の一人、チャオ将軍の軍隊は各地で略奪と虐殺を繰り返し、
大変恐れられていました。

そのチャオ将軍の軍隊が普城近くまで迫っており、普城には軍に追われた難民たちが助けを
求めてやってくる有様でした。

ある日の早朝、一人の男が普城にやってきます。
食堂に入ったその男は、主人と主人のいとこで難民の女性教師、そして病気で寝ていた
教師の教え子の3人を射殺します。

浮上の警備責任者であるヨンが男を捕らえ、村人の前で死刑を宣告しますが、そこに
突如として軍隊が現れます。

指揮官のチョンはその男がチャオ将軍の息子、チョウであることを伝え、釈放を要求します。
要求に従わなければ、軍隊で攻め込む、と脅しも付け加え、次の日の朝、迎えに来ると
言ってその場は引き上げるのでした。

殺人犯の正体に村では大騒ぎになりますが、ひとまずは正義を貫くと言うことで意見が
まとまります。

一方軍隊の方では、チョンの決定に不服な幹部が秘密裏に闇夜に紛れてチョウを救出しに
村へ潜入します。

しかしこの潜入はヨンの自警団に見つかり、ヨン達は犠牲者を出しながらも襲撃者たちを
撃退するのでした。

この襲撃で村に動揺が走ります。
すぐにチョウを処刑すべきだという意見が出ますが、いきり立つ村人の前で首吊り自殺を
してしまうチョウに驚き、慌ててチョウを助けるのでした。

そんな村人達をあざ笑うチョウは、ゆうゆうと牢屋で朝が来るのを待つのでした。

村にたまたま立ち寄っていたさすらいの武闘家マーは村にやってきた軍の指揮官チョンを
みて驚きます。チョンはマーの兄弟子でした。

マーは村に来る前に盗賊に襲われそうになった教師とその教え子たちを救っており、普城で
再開した際には、殺される前の教師から、教え子たちの護衛を頼まれていました。

マーはチョンに野営地まで会いに行き、普城への攻撃を思いとどまらせるようにいいますが、
チョンはそれを決めるのは普城の人々だ、と聞き入れません。

マーとチョンはかつて護衛の仕事を一緒にしていましたが、ある時、雇い主の貴族が
無慈悲に村人を殺すところに出くわしました。

怒りのあまり、マーは雇い主を殺そうとしますが、護衛が雇い主を殺したとなると今後の
仕事がなくなり、護衛全員が路頭に迷うことを恐れたチョンに阻まれ、護衛の仕事を辞めた
過去がありました。

普城の住民の中で、チョウの命を助け、軍からの攻撃を避けようとする一派が出てきました。
中には強硬派もいて、無頼漢を雇ってヨンを亡き者にしようと襲わせるほどでした。

無頼漢たちを撃退したものの、また犠牲者が出て憤るヨンですが、強硬派の説得に村人の
ほとんど全員が死の恐怖から、チョウを助けてほしいと土下座して懇願をされます。

その姿に、ヨンは諦め、警備職を辞しチョウのことは村人が決めればいいと話すのでした。
そしてヨンは妻と娘、そして数人の弟子たちと普城を出ることを決めます。
マーも残された教え子を安全に届けるために護衛の役をかって出るのでした。

翌朝、軍隊が到着し、チョウは助け出されます。ヨンは捕らえられ拷問を受けます。
またチョウは強硬派だった人々からもてなしを受けますが、言いがかりをつけて、
殺害します。
軍隊は略奪と虐殺を行い、村は占領下に置かれてしまうのでした。

ヨンの妻と弟子たち4人は村に戻ることにします。護衛を無事終えたマーもこれに加わり、
作戦を立てて奇襲攻撃をかけます。

まず、村に忍び込んで爆薬を盗み出し、野営地を爆破することで大半の兵士を普城から
移動させます。残った少数の兵士に対しても爆弾攻撃で混乱させ、武装して集めた村人と
ともに戦闘を開始するのでした。

マーはチョウのもとにいき、ヨンを助け出します。そしてチョウを助けたチョンとの壮絶な
一騎打ちを繰り広げるのでした。

助けられたヨンはチョウを追いかけます。ヨンの妻も加勢に加わり、追い詰めますが、銃で
反撃してくるチョウに手こずります。

マーとチョンはついに村の一角にある積み上げられて山となった空ツボの山頂で死闘を
繰り広げます。が、二人の戦闘で積み上げられた空ツボが不安定になり、崩れはじめて
雪崩が起きてしまいます。

逃げ出す二人ですが、片足を挟み込まれて動けなくなってしまったマーに気がついたチョンは
危険も顧みず、マーを救出して突き飛ばしますが、雪崩に巻き込まれてしまうのでした。

ヨンはチョウを追って大きな屋敷の2回で戦っていましたが、銃の乱射に苦戦していました。
それでも弾をかいくぐってチョウに切りかかります。
チョウもすんでのところで攻撃をかわしますが、勢い余ったヨンに突き飛ばされ、屋敷
から放り出されるのでした。

生き残っていることに高笑いでヨンに価値を宣言しますが、気がつくと武装した村人達の
輪がジリジリと迫ってきています。銃の引き金を引きますが、弾切れで何もできず、村人
達に寄ってたかって袋叩きにされる
のでした。

普城の人々はチャオの報復を恐れていましたが、南方軍がチャオの軍隊を襲い、これを撃滅、
その戦闘でチャオも戦死し、南方軍の庇護下にはいることになるのでした。

平和が訪れた普城からマーはまた、当て所なく放浪の旅で出ます。ヨンと再会を約束して。





スポンサードリンク

ネタバレ感想は次のページへどうぞ

ページ: 1 2

 - 映画