映画ジョンウィックチャプター2のネタバレ感想とあらすじ!続編は興行成績次第?

      2017/07/07

Pocket

映画「ジョン・ウィック チャプター 2」を見てみました!

「ガンフー」と言われる有名なアクションシーンを始めてみましたが、まぁ、ここまで
多くの殺しをできるものだと感心しましたね。

ただ、暗殺者なのか有能な兵士なのか、意見が別れるような気がします。

有能な暗殺者とはターゲットが死んだとしても、誰が手を下したのかわからないほうがいいし、
もっというと暗殺されたとわからないほうが、さらに有能だと思うからです。

関連記事: 映画ジョンウィックチャプター2の映像編集ミス?謎の矛盾点紹介まとめ!?





スポンサードリンク

予告動画はこちら

キャストの紹介

ジョン・ウィック: キアヌ・リーブス
伝説の暗殺者。引退を決めて静かな生活を送ろうとするが…。
サンティーノ・ダントニオ: リッカルド・スカマルチョ
引退を決めたジョンに仕事を依頼、断るジョンにメダルの契約を理由に無理やり復帰させる。
アレス: ルビー・ローズ
サンティーノのSPで暗殺者。
オーレリオ: ジョン・レグイザモ
ジョンの仲間。ジョンの車を直す約束をする。
カシアン: コモン
SP兼暗殺者。ジョンと死闘を演じる。
キング: ローレンス・フィッシュバーン
アンダーグランドの組織をまとめるリーダー。

ネタバレあらすじ

映画はいきなりバイクと車のカーチェイスから始まります。

夜のニューヨークの街中をバイクが必死に追いかけてくる車から逃走します。
なんとか撒いたと思ったのもつかの間、車は先回りしており、バイクは助手席側に追突
してしまいます。

運転手はゆっくりと車を降り、地面に倒れている男の懐から特殊なカードキーを抜き取り
ます。

それはロシアンマフィアのボス、アブラム・タラソフの自動車工場に入り込むためのキー
でした。

カードキーを手に入れたジョン・ウィックは盗まれた愛車、1969年式フォード・マスタング
マッハ1を取り返すために工場へ乗り込みます。

そして車を取り戻しますが、マフィアメンバーに気付かれ、大勢から襲われます。
ジョンは全員を倒していきますが、その過程で愛車は大きく傷ついてしまいます。

最後にアブラムと対峙し、これ以上お互いにかかわらないということで手打ちして壊れた
マスタングで帰宅するのでした。

翌日、オーレリオに車の修理を依頼して、持っていってもらいます。

その後、イタリア系マフィア、カモッラの幹部、サンティーノが尋ねてくるのですが、
その理由は父親の跡を継いでカモッラのボスでハイテーブルの一員になった姉のジアーナ
を暗殺依頼
でした。

引退を理由に断りますが、サンティーノはメダルの契約をたてに強要します。
それでも断るジョンにサンティーノは家を出ますが、車に積んであったロケットランチャー
を打ち込み、ジョンの家は火の海になるのでした。

ジョンは最初の着弾時の衝撃で外に吹き飛ばされて無事でしたが、家は全焼し、何一つ
残っていません。

愛犬を連れて夜の街を歩き、翌朝、コンチネンタルホテルへ到着するのでした。

オーナーのウィンストンを訪ね、メダルの契約から逃れる方法を聞き出そうとしますが、
逃れる事はできないことを思い知らされます。

ジョンは仕方なく、サンティーノの元に行き、依頼を受けてジアーナのいるローマへ飛ぶ
のでした。





スポンサードリンク

ローマのコンチネンタルホテルへついたジョンは、仕事の準備に取り掛かります。

武器を調達し、特殊なスーツを新調。暗殺現場となる場所の詳細情報を入手します。

暗殺の舞台はジアーナのカモッラのトップ就任パーティーでした。
首尾よくジアーナと二人きりになることができたジョンは事情を説明します。

ジアーナはジョンに殺されるよりもと、自殺をします。生きるのも死ぬのも自分が決める
という信念に基づいて。

脱出に会場の地下を抜けるジョンに武装した一団が襲い掛かってきます。サンティーノが
ジアーナを暗殺した後のジョンを抹殺するために送った部隊でしたが、ジョンはこれを
ことごとく倒して地上に出ることの成功します。

そこでジアーナのSPであるカシアンに見つかり、今度はカシアンとカモッラの戦闘部隊に
追われることになるのでした。

迫りくる敵を倒してなんとか街の中まで逃げることができましたが、最後にカシアンが
ジョンに襲いかかります。

銃撃戦から肉弾戦へとなり、組み合ったまま二人はコンチネンタルホテル、ローマ支部の
ロビーへ、窓を破って入り込んでしまい、掟に従って一時休戦となりました。

ニューヨークへ戻ったジョンにサンティーノは姉の敵として7億の賞金をかけます。
その情報を見た多くの暗殺者の攻撃を撃退してなんとか身を守るジョンでしたが、またも
カシアンが現れてジョンを追いかけます。

最後に地下鉄の中でナイフで決闘を繰り広げることになりますが、ジョンのナイフが
カシアンの胸に突き立てられます。それを引き抜けば出血多量で死ぬことになりますが、
とどめを刺すことなく、ジョンはそのままの状態でカシアンの元を去るのでした。

カシアンとの死闘で深手を負ったジョンは地下組織のメンバーに助けを求めます。
追手を始末し、傷ついたジョンを安全な場所に匿って治療をしたメンバーは、気がついた
ジョンをリーダーのキングのもとに連れて行くのでした。

ジョンはキングに手を組むことを提案します。
7億という賞金とサンティーノの脅威の排除とを天秤にかけていたキングですが、ジョンと
手を組んでサンティーノを排除することを選びます。

その結果、ジョンはサンティーノのアジトへ、アンダーグランドを通って辿り着くことが
できるのでした。

サンティーノを追って群がる手下を倒し、アレスとの死闘もなんとか乗り越えますが、
サンティーノはコンチネンタルホテルへ逃げ込んでいました。
コンチネンタルホテル内での殺しはタブー中のタブーですが、ジョンは止めるウィンストン
の言葉も聞かず、サンティーノを射殺します。

翌日、ウィンストンはジョンに状況を説明します。
ハイテーブルはメンバーの殺害に、ジョンへの賞金を14億にしたこと、また掟を破った
ジョンに対し、暗殺者社会からいかなる援助も行わないことを告げられます。

ウィンストンはジョンに、刑の執行を1時間遅らせることを告げ、立ち去るように促します。
そんなウィンストンに、誰であれ、やってきた者は全て返り討ちにする、と宣言し、
ジョンは愛犬とともにその場を立ち去ります。

しかし、ジョンの目には通り過ぎる全ての人が、自分を狙う暗殺者に見えてしまう現実を
思い知るのでした。





スポンサードリンク

ネタバレ感想は次のページへどうぞ

関連記事: 映画ジョンウィックチャプター2の映像編集ミス?謎の矛盾点紹介まとめ!?

ページ: 1 2

 - 映画