映画プロメテウスのおさらいとネタバレ感想!エイリアンコヴェナントの陰謀はここで生まれた!

      2017/09/17

Pocket

映画「エイリアン コベナント」が公開されますが、こちらの映画は2012年に公開された
「プロメテウス」の続編としてこの映画内で残された謎を解き明かすための映画と位置づけ
られています。

とはいえ5年も前の映画、忘れてしまったり、記憶があやふやな方もいらっしゃるかも
しれませんので、簡単におさらいとネタバレ感想を紹介したいと思います。

関連記事: 映画エイリアンコヴェナントのネタバレ感想とあらすじ!続編はどうなる?





スポンサードリンク

予告動画はこちら

キャストの紹介

エリザベス・ショウ: ノオミ・ラパス
映画の主人公。考古学者。人類の起源の謎を追って宇宙の果ての惑星に降り立つ。
デヴィッド: マイケル・ファスベンダー
もう一人の主人公。アンドロイド。乗組員を助けるが、その裏で秘密の任務を受けていた。
メレディス・ヴィッカーズ: シャーリーズ・セロン
ウェイランド・コーポレーションの重役で探査チームの責任者。
ピーター・ウェイランド: ガイ・ピアース
ウェイランド・コーポレーションの元社長、故人。今回の探査を全面的にバックアップする。
チャーリー・ホロウェイローガン・マーシャル=グリーン
エリザベスの恋人で考古学者。

ネタバレあらすじ

人類の起源が宇宙にあった。幾つもの古代文明の遺跡から発掘された共通点より、そう
仮設を立てたエリザベスとチャーリーの説に、ウェイランド・コーポレーションが
バックアップして、未知の惑星の探査ミッションチームを送り出すことになりました。

2年以上の冷凍冬眠の末、目的地についたチームは調査を始めます。
巨大な人工物を発見し、中へ進入して更に調査をすすめると、2000年以上前に朽ち果てた
異星人の遺体を発見します。さらに無数の円筒状の容器がおかれている部屋も発見します。

一行は異星人の遺体の頭部を持って宇宙船に戻りますが、デヴィッドは皆から離れて密かに
円筒状の容器の一つを持ち帰ります。

また、一行の内、2名が道に迷い、人工物の中に閉じ込められてしまうのでした。

異星人の頭部から抽出されたDNAを調べたエリザベス達は、それが人類のものと同じである
ことがわかりました。つまり、異星人が人類の起源ということになります。

一方でデヴィッドは容器を開け、中にあった黒い液体を採取し、それが何であるかを調べる
ために、チャーリーを騙して飲ませるのでした。

人類の起源を突き止めたエリザベスとチャーリーはこの発見を祝い、一夜をともにします。

翌日、人工物の中に閉じ込められた二人との交信が取れないことから、一行は再度、人工物
へ戻ります。
しかしデヴィッドは一行から離れて行動し、宇宙船の操縦空間へたどり着き、さらに異星人
の一人が冷凍冬眠状態であることを発見します。

一行は行方不明になっていた二人の遺体を発見しますが、チャーリーの体に異変が起き、
体調が急激に悪化。プロメテウス号に戻ろうとしますが、船内感染のリスクから
メレディスは乗船を拒否し、助からないと覚悟を決めたチャーリーを火炎放射機で焼却します。

エリザベスはショックで気絶し、治療室に運ばれて手当を受けますが、そこで妊娠3ヶ月で
あることがわかります。
エリザベスはチャーリーと10時間前に性交したに過ぎず、しかも彼女は不妊の体でした。

体内スキャンをした結果、胎児は人間以外の生命体であることが分かったエリザベスは
堕胎させず、地球まで長期睡眠させようとするクルーたちから逃げ出して、メレディスの
専用居室にある自動手術装置で体の中から摘出を試みます。

手術はうまくいき、乳白色のタコのような生き物が出てきます。
その生き物を装置の中に閉じ込めてエリザベスは更に逃げるのですが、とある一室で
亡くなったと思われていたピーター・ウェイランドに再会するのでした。

彼はプロメテウス号に同乗し、創造主の異星人を発見した暁には老衰からの寿命死を逃れる
方法を探り出そうとしていたのです。
デヴィッドの単独行動はピーターの命令を最優先にしていたためでした。

ピーターはデヴィッドの案内で異星人を冬眠から起こし、自分が聞きたいことを聞き出そう
としますが、異星人はまず、デヴィッドの頭部を引きちぎり、そこにいた全員を次々と
殺害し始めます。

エリザベスはなんとか逃げ出しますが、異星人が宇宙船を操縦して地球を破壊すべく、
離陸を初めます。

異星人の目的を知ったヤネック船長は攻撃手段のないプロメテウス号を異星人の船に体
当たりさせて自爆、目的を阻止させます。
その前に生き残るメレディスとエリザベスのためにメレディスの居室部分を切り離すのでした。
しかし墜落した宇宙船によってメレディスは死んでしまいます。

エリザベスは居室内になんとか入って酸素を補充しますが、手術装置のある部屋で
摘出した生物がいきているだけでなく、巨大化していることに気がつきます。

そこに墜落で死ななかった異星人がエリザベスを追いかけてやってきますが、エリザベスは
タイミングよく巨大生物のいる部屋の扉を開けて、巨大生物に異星人を襲わせることに
成功します。なんとか逃れようとする異星人ですが、巨大生物は異星人にとりつき、殺して
しまうのでした。

居室部分から逃げることに成功したエリザベスにデヴィッドが通信します。
デヴィッドが言うには、異星人の飛行船がまだ存在し、彼はそれを操縦することができる
というのです。

エリザベスはデヴィッドを回収し、飛行可能な宇宙船で自身の疑問をぶつけたいだけの
理由で異星人の母星目指すのでした。

居室内部には動かなくなった巨大生物と異星人の遺体が横たわっていました。
その異星人の腹部を破ってから新しい生命、エイリアンが出てくるのでした。





スポンサードリンク

ネタバレ感想は次のページへどうぞ

ページ: 1 2

 - 映画