映画トゥームレイダーファーストミッションのネタバレ感想とあらすじ!

      2018/03/20

Pocket

ネタバレ感想 1 いくら中国の市場が大きいからって香港出す必要性は?

先にも書きましたが、ゲームを元ネタにしているとは知りませんでしたので、映画の開始
でワーナー・ブラザーズ、MGMのロゴの次にスクエア・エニックスのロゴが出たのには
驚いたと同時に少し興奮してしまいました。

ところが、その後にナレーションで説明された卑弥呼の話にかなりゲンナリしてしまい、
洋画だから仕方がないか、と自分を慰めたのを、今でも覚えています。

自宅に戻ってからいろいろ調べてみて、ゲームという元ネタがあり、卑弥呼の部分も
ゲームのストーリーに入っていると知って、少し納得しましたが、それでもやはり日本人と
して日本近海が舞台となっている以上、言いたいことがいくつかあります。

日本近海なのになぜ香港から船に乗る?

日本の話なんだから、日本に来て日本から船出せばいいのに、なぜ香港?

これにはかなり納得がいきませんね。

だいたい香港なんて南すぎるんですよ。台湾の南とほとんど緯度が一緒ですよ。
日本よりもフィリピンのほうが近いほど。

そんなとこから日本のどこに向かって船で移動するってんでしょうか?

中国の経済発展で映画の興行収入の良し悪しに中国での成績がとても大きなウェートを
締めていて、だからこそ、中国を絡めたストーリーにして、少しでも中国での興行が
良くなるように、っていうのが最近のトレンドですけど、だったら無理してゲームの
通りのストーリーにせず、中国舞台のオリジナルストーリーを作ればいいじゃないか、
と思うのは僕だけでしょうか?

あまりにあからさまで、興ざめしてしまいます。

香港から東に向かったはずなのに?

日本の島といっていますから香港から出たのであれば進路は北東になるはずです。

しかし映画の中で、船が夕暮れ色の空に向かって航海しているシーンが映し出されて
いました。嵐に会う前のシーンです。

これっておかしくないでしょうか?

周りはかなり暗くなっており、はるか彼方の空だけがオレンジ色になっています。
で、そのシーンの会話から夜になる時刻であることは明白で、オレンジ色は夕焼けの
色でないとおかしいわけです。

つまり夕焼け色した空の方向は西になるわけで、香港から出港して一体どこへ向かって
いるんだってことですよ。

日本を目指すなら北東でしょ。オレンジ色の空は朝焼けしかありえないのです。

だいたい、香港からどうやったら西へ航海できるのでしょうか?それ自体おかしいでしょ。

南下してから西へは迎えますけど、南シナ海は今、物騒だから中国海軍に拿捕されますよ。

とまぁ、冗談はさておき、明らかに明後日の方向に向かって旅しているとしか思えない
オマヌケなシーンでした。

それくらいつじつま合わせてほしいよ。リアリティのかけらもない…。





スポンサードリンク

ネタバレ感想 2 遺跡発掘のお話だからしょうがないと思うけど

「トゥームレイダー」が遺跡内のアクション・アドベンチャーゲームですから、しょうが
ないと思うのですが、卑弥呼の遺跡が映画のようである必要ってあるのでしょうか?

卑弥呼が孤島に自身を埋葬させた理由は、彼女がとんでもなく危険な病気に感染していた
から。

となると、後の時代の人たちが、卑弥呼の亡骸のもとまで辿り着けるようにして
おかなければならない理由って何なんでしょうか?

それこそ、感染を恐れて隔離した場所で自ら命を断つのでしたら、船で海に出て
沈没させても良かったわけですよね。

だいたい、後世の人達にどの島のどこに遺跡があるかという手がかりを残す必要もない
と思えるし。

入り口をパズル式の鍵で締める必要もないし、感染を恐れて完全に外部からの侵入を
拒むのであれば、生き残れるチャンスが有るような罠でなく、確実に皆殺しにできる
罠のほうが必要なのではないでしょうか?

それでいえば、卑弥呼を探し出そうとしていたトリニティの連中もなぜあんなにケチって
いるのでしょうか?

入り口を見つけた後、現地にいるわずか数名の武装集団で未知の遺跡の中に入っていく
神経がわかりません

そこにしか生息していない細菌がいる可能性もゼロじゃないわけで、そういった危険への
対策が全くゼロのママ、銃火器だけ持った兵士数名で入っていくのはおかしいでしょう。

卑弥呼の亡骸がどうしても必要であればあるほど、きちんとした探索隊を送るべきでは
なかったのでしょうか?

そんなツッコミをしたついでにさらにもう一歩踏み込んで。

日本近海の島である以上、日本の島だと思います。
つまり日本国内で、無人島とは言えアサルトライフルで武装した外国人集団がいて問題に
ならないのでしょうか?

それをもみ消せるほど、トリニティという組織は日本政府にも顔が利くという設定でないと
おかしいでしょうね。

救助ヘリも担当当局に話がいっていなければ、領海侵犯飛行物体として自衛隊空軍の
スクランブルがあると思うのですが。

ネタバレ感想 3 さらにツッコミを

悪乗りしてさらにツッコミを入れてみます。

ララの父親のリチャード、7年もの間、島で一人で暮らしていたわけですが、本当に生存
可能なのでしょうか?

映画の中に出てきた映像を見る限り、食料の確保が難しいのでは、と思えるのです。

南国のフルーツが一年中取れるような感じでも無し。
魚釣りで食料を確保しようにもトリニティの連中に見つかってはいけないので、かなり
制限があると思います。

あと、よくある設定の超強力な感染病

空中感染しないのに触っただけで感染するという病気はあるにはあるでしょうが、触って
数分で思考力までなくなってしまうような病気、あまりに都合が良すぎると思います。

ネタバレ感想 その4 アリシア・ヴィキャンデルのララ・クロフト

リブート映画ということでそれまでララ・クロフトといえばアンジェリーナ・ジョリーと
いうイメージが強く、新たに白羽の矢が立ったアリシアのララ・クロフトはどうであろう
と楽しみでした。

「ファースト・ミッション」と名付けられているだけあって、若い頃のララ・クロフトで
若さからくる弱さとか不安な表情
は多分アンジェリーナ・ジョリーでは出せなかった
のではと思い、好感が持てました。

また、ララ・クロフトというキャラクターが持つ強さも見事に表現していたと思います。

エンディングからもこれで終わらず、次回作があるであろうと容易に想像がつく終わり方
でしたので、今後成長していくララ・クロフトをどう演じてくれるかが、個人的に楽しみ
です。

僕が初めてアリシア・ヴィキャンデルという女優の作品を見たのは「光をくれた人」

あの映画では、トゥームレイダーでは感じた幼さを全く感じず、ある程度経験を
積んだ年齢の女性のように感じていましたが、今回の映画では大学生としても違和感の
ない女性をみごとに演じていて、同一人物とは気が付きませんでした。

どっかの作品で見たことあるけどなぁという印象はありましたけど。

関連記事: 映画トゥームレイダーファーストミッションの主役女優は誰?子役の二人も紹介





スポンサードリンク





Pocket

ページ: 1 2

 - 映画