ノンスタイルの石田さんが一人で活動 相方の事故も笑いにする

      2017/01/14

Pocket

12月11日の起きたノンスタイル 井上さんのタクシー当て逃げ事件で、井上さんが活動自粛となってしまいました。
芸人としてカキイレ時の年末年始に活動自粛するという最悪のタイミングで、しかもノンスタイルといえば漫才
というほど二人で笑いを取るイメージがあるため、相方の石田さんへの影響を心配する声がとても多く、
挙句の果てに「解散か!?」、「うつ病再発か?」なんていう声も聞かれていました。


スポンサードリンク




その後、井上さんが被害者の方にキチンを謝罪して、被害者からの優しい気遣いから涙を流したことや、
飲酒運転や薬物使用などもなかったこと、石田さんの見事な謝罪会見などで井上さんに対してそれほど世間から
厳しい声は聞こえなくなっています。

石田さんの見事な謝罪会見といえば、一番最初に心温まるエピソードだけを加えてきちんと謝罪されました。
その後、個人で活動をしている中で、常に謝罪をきちんとしつつ、今回の事故をいじってきっちり笑いを
取っていることはさすが、と言うしかありません。

明石家サンタで賞品の一つである車が、先に出演された一般人の方がゲットしたことを踏まえて「車が当たって
くれてよかった。僕が車を当てる訳にはいかない。」とコメントしたり、脚本家としてだけ参加する予定だった
舞台で急遽出演することになった25日も、さも今回の事件について相方にするかのような「ホンマに俺は、
いつも後処理ばっかり…」というボヤキをアドリブで入れたりとしっかり笑いを取るツボを心得ていらっしゃいます。

以前のニュースでは、事故直後の13日にTBSの『プレバト!!』の収録で石田と共演した東国原英夫さんが、
その時の石田さんの様子について語られていました。、事故についていじられたときの切り返しが素晴らしかったと、
「実に絶妙である、本番の当意即妙は見事だった。必見である』などと褒め称えていたと伝えていましたが、
事故直後で落ち込んでいるその時でも、笑いを取ることができていたのですから、当然といえば当然でしょう。
この番組のオンエアは2017年1月5日ですが、どんな切り返しをしているか、とても興味があります。

それと、井上さんが復帰した後、どんな漫才でこの事件や井上さんをいじってくれるのか、今からとても待ち
遠しいです。井上さんも復帰後しばらくはキャラ変するのかな、などと興味がつきません。

個人的には早く復帰して、また二人で、あの面白い漫才を早く見せてほしいものです。





スポンサードリンク

 - 未分類